2022.01.22

トンジギにオススメフックと簡単フロントフックの作成法

740

ABOUT MOVIE:

オーナーばりスタッフ渋谷強志が、三重県尾鷲沖のトンボジギングにチャレンジ。
実釣を交えながらトンジギにオススメのフックの解説や、マグロと真っ向勝負ができる簡単なフロントフックの作成法を実演します。

2022年1月22日に放送された『ルアー合衆国』の動画です※一部カットしております。

■ロケ協力…三重県尾鷲市/ゴールデンイーグル様

■使用アイテム
・ジガーミディアムチェイス
・仕掛シザーズ
・最強根巻糸中or太
・ボビンホルダーEX
・ソリッドリング6㎜
・ジギング組糸240lb

ルアー合衆国 三重テレビ放送 毎週土曜日 22時30分~22時45分放送 http://lure-us.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

RELATED MOVIE

/関連動画

520カンパチ、クエ狙いの大物泳がせで良型連発!【鹿児島県佐多岬沖】

オーナーばりスタッフの藤原康明と渋谷強志、フィッシング佐藤の佐藤信之さんが、鹿児島県佐多岬沖で強烈なファイトのカンパチやクエ・ハタをターゲットに、オーシャンバトル製品でチカラ対チカラの真っ向勝負に挑みます。

大型魚とのフルドラグの引っ張り合いでも負けない、オーシャンバトル製品の強靭さにご注目。

■使用アイテム
・大物泳がせ仕掛 カット泳がせver.
・大物泳がせ仕掛 スーパークエver.
・泳がせパワースナップ
・めっちゃ短い青物チョクリ

■ロケ協力
鹿児島県佐多岬/吉光丸様
2021年12月26日に放送されたサガテレビ放送「釣り時季」の動画です。

釣り時季 サガテレビ毎週日曜日朝5時30分~6時放送 https://turitoki.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

1,374ド~ンと出ました?トンボにカツオ連発なるか!?

2020年3月28日に放送された『ルアー合衆国』の動画です※一部カットしております。
オーナーばりスタッフ渋谷強志と今永航汰が三重県志摩市のワンステップさんに乗船し、流行りのトンジギでトンボ(ビンチョウマグロ/ビンナガ)とカツオを狙います。
苦戦した前回とはうって変わり、開始早々トンボのダブルヒットからスタート。
大判カツオも飛び出し、無事リベンジ成功となりました。

■前回
https://youtu.be/cqKj-vwnuyc

■使用フック
ジガーミディアムブルーチェイサー

ルアー合衆国 三重テレビ放送 毎週土曜日 22時30分~22時45分放送 http://lure-us.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

2,745ブルーチェイサーで狙うマグロジギング!

2019年2月29日に放送された『ルアー合衆国プラス』の動画です※一部カットしております。
スタッフ渋谷強志が、志摩市のトロ丸さんに乗船し、話題のマグロジギングにチャレンジ。
フックの重要性や基本的なメソッドを解説します。

■使用フック
ジガーミディアム ツインチェイサー

■スタッフブログ「マグロジギング(トンジギ)について」
http://www.owner.co.jp/blog/instructor/22069/
ルアー合衆国プラス 三重テレビ放送 毎週土曜日 22時30分~22時45分放送 http://lure-us-plus.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

3,763ねらうは大型ヒラマサにキハダマグロ 男女群島のキャスティングゲーム

2018年12月15日に放送された『ルアーパラダイス九州TV』の動画です※一部カットしております。
ショア青物エキスパートであるMCworksの常岡紘次さんが、ヒラマサ、キハダマグロを狙って絶海の長崎県男女群島の磯へ。
男女群島に足しげく通っている常岡さんが、フィールドの魅力を紹介しつつ、プラグによるキャスティングで大型青物を狙います。
ド迫力のヒラマサバイトは必見です!

ルアーパラダイス九州TV TVQ九州放送 毎週土曜日 朝5時30分~6時放送
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp
ルアーパラダイス九州オンライン http://lurepara.tsuribito.co.jp/

3,901#274 玄界灘で弾ける青物ブリとの痛快ファイト~ジギングの伝道師が魅せる極上の釣り~

世界有数の好漁場として知られる玄界灘。
対馬海流が洗う大陸棚には、数多の魚が生息している。釣りのターゲットも限りない。
中でも、ブリはパワフルな引きとスピード感溢れる走りが魅力のグッドファイターだ。
この魚に挑むのは、福岡県博多の釣具店に勤める末次広和さん。
ジギングの醍醐味を広く世に伝えることに情熱を注いでいる。

一度、青物と手合わせすれば、その痛烈なファイトに、誰もが病みつきになる。
暖流が流れ込む玄界灘で弾ける青物ゲーム。
ジギングの伝道師が魅せる、切れ味鋭い極上の釣りを、ご覧いただこう。

タックル①
ロッド:6ft4inchジギングロッド
リール:8000番クラス スピニングリール
ライン:撃投PEフラッシュ 3号
リーダー:フロロ50lb.
ジグ:210~320g
リング:ハイパーワイヤー #7
フック:ジガーミディアム ロック 9/0

タックル②
ロッド:6ft3inch ジギングロッド
リール:4500番クラス スピニングリール
ライン:撃投PEフラッシュ 1.5号
リーダー:ザイト 磯フロロ5号
ジグ:210g
リング:ハイパーワイヤー #7
フック:ジガーミディアム ロック 7/0
タックル③
ロッド:8ft4inch キャスティングロッド
リール:18000番クラス スピニングリール
ライン:PE-6号
リーダー:ナイロン 130lb + 270lb
プラグ:イカプラグ
フック:STX-68 3/0

放送日 2017年2月4日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,998#172 都心に近い相模湾で人気沸騰中のマグロゲーム~身近な場所で味わう最大級のファイトに酔いしれる~

鳥山の下で激しくナブラ立つ海面。相模湾が騒がしい。この喧騒(けんそう)を巻き起こしているのは、キハダマグロだ。
近年、暖かい海を回遊していた大きなキハダが湾内へ入って来るようになった。
それを知った釣り師がこぞって押し寄せ、今やこの海は、遊漁船犇(ひし)めくホットスポットと化している。
マグロ狙いはルアーが主流だが、コマセのエサ釣りも人気が高い。

その醍醐味を紹介してくれるのは、横浜市にある釣具店の名物店長、石田守弘さん。
相模湾での豪快なマグロゲームに魅了された釣り人だ。
都市圏からほど近い海で、30キロオーバーのキハダが釣れる。
身近な場所で味わえる最大級のファイトに酔いしれよう。

放送日 2014年9月27日

○タックル
ミヨシの竿:2.1mマグロロッド/竿②:1.75mマグロロッド
リール:大型電動リール
道糸:PE-10号/リーダー:ナイロン50号10m
ハリス:24号4.5m/コマセカゴ:80号
ハリ:閂青物15号

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

2,311#163 絶海の孤島でショアゲームの真髄を追及する~釣り師憧れの長崎県男女群島~

長崎県田平港から南西に約190キロ。五島列島の先に位置する『男女(だんじょ)群島(ぐんとう)』は
魚の楽園だ。
黒潮の恩恵を受け、近海は魚種が豊富で魚影も濃い。
噂の群島には、全国から沢山の人が大物を求めてやって来る。まさに夢舞台。
磯からキハダマグロが狙える貴重なフィールドは、ソルトルアーゲームも熱い。
豊饒(ほうじょう)の海と向き合うチャレンジャーは馬場(ばんば)誠(まこと)さん。
ショアからのキャスティングスタイルを得意とし、これまでに仕留めたキハダマグロのベストサイズは37キロだ。
陸(おか)からのビッグゲームは巡って来たチャンスを確実にモノにしなければならない
難易度の高い釣り。
絶海の孤島でショアのキャスティングゲームの真髄を追求する。
夢追い人の思いは、釣りの女神に届くのだろうか。

放送日 2014年6月28日

○タックル①
ロッド:9.10ftHDBC
ライン:カルティバ撃投PEフラッシュ5号
リーダー:100~170lb
ルアー:ダイビングペンシル
フック:スティンガートリプルST-66 3/0

○タックル②
ロッド:9.5ftHHH
ライン:カルティバ撃投PEフラッシュ5号
リーダー:フロロ80~120lb
ルアー:撃投ジグハイパー 150~250g
撃投ジグレベル 100~180g
フック:ジガーミディアムロック 9/0
OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

3,090#131 【PART2】世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む ~カナダ プリンス・エドワード島~

初日のファーストヒットで見事400キロオーバーの黒マグロを釣り上げた
自称、世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、村田基。

2日目。持っている男が、また掛ける。壮絶なファイトが再び始まった。
今度の勝負、勝つのは人か、マグロか?

さらに今回の釣行に村田さんは、スピニングリールを持参。
巨大マグロのパワーを考えれば常識破りのチャレンジなのだが…
果たして、この試み、ビッグツナに通用するのか?

<使用タックル①>
ロッド:ツナ用ロッド
リール:Baitトローリング用
フック:スーパームツ45
ライン:180lbダグロン系
リーダー:200lb

<使用タックル②>
ロッド:7.9フィートソルトルアーロッド
リール:スピニング30000番クラス
フック:スーパームツ45
ライン:PE15lb Special Order 180lb相当
リーダー:200lb

放送日 2013年11月09日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

2,215#130 【PART1】世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む~カナダ プリンス・エドワード島~

今回、カナダ・東海岸プリンス・エドワード島の近海でビッグファイトを
繰り広げるのは、自称『世界一忙しい釣り具屋のオヤジ』村田基(むらたはじめ)さん。
相手は300キロを優に超える巨大な黒マグロ。
拠点となるのは島の東端に位置するノースレイクハーバー。
ビッグゲームを求めて、世界中から腕自慢が集まる港として知られ、
ゲームフィッシングの船だけでも、なんと32隻がひしめくマグロ銀座だ。

プリンス・エドワード島の周りは浅瀬だが、ニシンやサバを追って
大きなマグロが入る。
開始早々、村田さんの竿に当たりが来た。想像以上の強烈な引き。
ファイトの制限時間は60分。
巨大マグロとの一騎打ち。勝つのは、人か、マグロか?

<使用タックル>

ロッド:ツナ用ロッド
リール:Baitトローリング用
フック:スーパームツ45
ライン:180lbダグロン系
リーダー:200lb

放送日 2013年11月02日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/