カテゴリー: 「OWNERMOVIE(夢釣行)」
146
43 #579 南薩摩の自然に溶け合う浪漫のチヌ釣り~水面に浮かぶ棒ウキに半生を賭けて~
2024.02.28

古より湯量が豊富なことから湯豊宿(ゆほすき)と呼ばれ、南薩摩の湯治場として栄えてきた港町、指宿。梅雨の合間、防波堤から穏やかな海に釣り糸を垂れ、ウキを通してチヌからの魚信を拾う。達観の境地で釣り座に構えるのは遠矢国利さん。オリジナルのウキ開発に半生を捧げるレジェンドだ。幼少の頃、自ら作った仕掛けで川魚と遊んだ。その後、ヘラブナ釣りに傾倒し二十歳を境に興味は海釣りへ。独自の発想を盛り込んだ遠矢ウキを考案する。
泰然自若…南薩摩の懐深き自然に抱かれて…浪漫のチヌ釣りを…

■放送日 2023年7月30日

■タックル
竿:磯竿 先調子 5m30cm
リール:2500番クラス スピニングリール
道糸:ザイト・フラッシュRX 2号
ハリス:ザイト・磯フロロ 1.5号
ウキ:遠矢ウキ・超遠投-小 0.8号
ハリ:カットチヌ 1号

■取材場所 鹿児島県指宿市

155 #576 梅雨の奥伊勢でブラックバスを追う~ルアービルダーが拘るトップウォーターゲーム~
2024.02.12

三重県南部を流れる一級河川、宮川の水を堰き止めた三瀬谷ダム。初夏の緑が映える奥伊勢の水辺にブラックバスを追い求め…穏やかな水面に波紋を立てて、ルアーを躍らせる。リールを静かに巻き、バイトの時を待ち受けるのはトップウォーターでのバス釣りに拘るルアービルダー明石光正さん。経験値に基づいて設計されたルアーは、全てトップに特化したものばかり。遊び心に溢れたユニークなフォルム。ベイトとかけ離れていても、アピール力は実証済みだ。生憎の梅雨空も…極上の1匹に心、晴れ渡る。

■放送日 2023年7月9日

■タックル
ロッド:バス用ロッド 5ft8in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 2号
リーダー:ナイロン 20lb
ルアー:ウェイクベイト ほか
フロントフック:ST-46 #2 ほか
リアフック:ST-46 #3 ほか

■取材場所 三重県 三瀬谷ダム(奥伊勢湖)

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

121 #575 ジギングで狙うオホーツクのタラ~青物ハンターが驚嘆する北海のポテンシャル~
2024.02.05

日射しを受けて輝くオホーツク海、北海道紋別の沖合。流氷が接岸する凍てつく自然環境にありながら、初夏の候、ひととき、穏やかな顔を見せる。日本有数の豊かさを誇る北の海で狙うのは10キロを超える大型魚マダラ。ロッドを煽って無機質なジグに命を吹き込むのはソルトルアーの使い手、平松慶さんだ。自ら開発したオリジナルジグを引っさげて、精力的に全国のフィールドを巡る。
ゲーム性に富んだタラ・ジギング…名手も唸る、その醍醐味を…

■放送日 2023年7月2日

■タックル
ロッド:ジギングロッド ML 6ft5in
リール:6000番スピニングリール HS
メインライン:PE 4号/リーダー:フロロ 50lb
ジグ:280g/310g/撃投ジグ 250g
フロントフック:ジガーミディアムブルーチェイサー 6/0/7/0
リアフック:ジガーミディアムツインチェイサー 6/0/ファイアツイン 200g

■取材協力 紋別港 HORIZON

155 #574 母娘で巡る初夏のアジ&イサキリレー~南房総の富浦沖は穏やかな釣り日和~
2024.01.29

南房総を望む千葉県富浦の沖合は穏やかな日和に恵まれて…遊漁船から竿を出し、釣り興じる。エリアでは四季折々、様々な魚種が狙えるが、この時期はイサキが面白い。
コマセを撒き4本バリの天秤吹き流し仕掛けで旬の魚を狙うのは石坂衣里さん。バスフィッシングからオフショアまで幅広いジャンルの釣りに精通し、季節を彩るターゲットにチャレンジしてきた。春はノッコミのマダイ。冬は肝パンのカワハギと丁々発止…娘と共にエントリーした富浦沖を巡る初夏のアジ&イサキリレー。バトンは上手く繋がるだろうか?

■放送日 2023年6月25日

■タックル
ロッド:ライトゲーム用ロッド 1m90cm
リール:小型電動リール
道糸:PE 2号
天秤:からまん船天秤 30cm
ビシ:60号/クッションゴム 1.5mm 30cm
仕掛け:船イサキ実寸アミエビ4本 2号

■取材協力 庄幸丸

154 #573 延べ竿で挑む犀川の大型ニジマス~信州の風土に溶け合う本流釣り~
2024.01.22

北信州・松本盆地を潤す信濃川水系の一級河川、犀川。山間部の水を貯めた生坂ダムの下流域は河原が広く緩やかな流れが続く。一年を通して大型のトラウトが狙える本流で長尺の延べ竿を手に仕掛けを流す。放流から時を経て、野生化した大物に挑むのは宮嶋靖彦さん。大工を生業としながら、束の間の休日、足繁く川へ通う。信州の名流、犀川は趣深く…釣り師の技量を推し量るように泰然と流れゆく。歓喜の時は来るのだろうか…

■放送日 2023年6月18日

■タックル
竿:本流大物用 ズーム90-95
道糸:ザイト・磯フロロ 2.5号
オモリ:ガン玉 5B
ハリ:本流キング 11号

■取材場所 長野県 犀川

130 #572 黒部川を遡上する気高きサクラマス~浪漫あふれる銀鱗に想いを馳せて~
2024.01.15

北アルプスの鷲羽岳を源とし、峻険な山々が連なる黒部渓谷を刻む富山七大河川のひとつ、黒部川。広大な臨海扇状地を形成する下流域には、春、日本海からサクラマスが帰ってくる。釣り人ならば一度は手にしたい尊き銀鱗に挑むのは浅川和治さん。東京新橋でカレー店を営むマルチジャンルに精通するフィッシャーマンだ。シーズン80名だけに許されたプレミアムな特権を享受し、刻々と変わる川のコンディションを読み解く。
難攻不落、気高き黒部のサクラマスと対峙する。

■放送日 2023年6月11日

■タックル
ロッド:グラスロッド 7ft7in
リール:2500番クラス スピニングリール
メインライン:PE 1.2号
リーダー:ナイロン 20lb
ルアー:フローティングミノー 90mm
フック:STX-45ZN #6

■取材場所 富山県 黒部川

116 #571 孤高なるイシダイに半生を賭けて~幻に迫るレジェンドの際立つ釣技~
2024.01.08

磯釣りの聖地として名を馳せる愛媛県南宇和郡武者泊の離れ磯。多種多様な魚と出会える海でイシダイを狙い撃つ。アタリの妙味、引きの強さは唯一無二。知略を尽くし、その時を待つ。釣り人を翻弄するクレバーな磯の王様に挑むのは、4000枚を超えるイシダイとイシガキダイを釣り上げてきた木村俊一さん。半世紀にわたりイシモノを追い続ける伝説の底物師だ。積み重ねた経験値から導かれた実践的な理論で幻と呼ばれる大物を仕留めてきた。眦を決し至高のターゲットと対峙する。愛南武者泊の一級磯でイシモノに半生を賭けたレジェンドの釣技が冴え渡る。

■放送日 2023年6月4日

■タックル
竿:石鯛専用竿 M 5.3m
道糸:ナイロン 18号
天秤:イシダイ天秤 S
オモリ:六角型 15号
ケプラー:20号
ハリス:ワイヤーハリス 38番
瀬ズレ 37番
ハリ:手研石鯛 13〜15号

■取材協力 ほてい渡船

125 #570 新緑萌ゆる揖保川水系で可憐なアマゴを追う~異国の牧師を魅了する日本の渓流釣り~
2024.01.01

兵庫県宍粟市の藤無山に端を発し、播州平野を潤す揖保川。新緑の渓谷に瀬音が響く、水清らかな支流域はアマゴが潜む桃源郷。心を澄まして釣り糸を垂れ、渓流の女王に謁見を賜る。真剣な面持ちで水面を見つめ、仕掛けを流すのはケヴィン・ウェストさん。
米国籍を持つキリスト教プロテスタントの牧師だ。故郷アリゾナで親しんできた渓流釣りへの関心は、日本に来て殊更に高まり…持って生まれた旺盛な探究心で、テクニックを磨いてきた。播磨の清流が異国の釣り人を優しく包み込む。

■放送日 2023年5月28日

■タックル
竿:渓流竿 5.3m
天上糸:ザイト天上道糸PE 0.8号
目印:プロ目印 ミックスワイド
道糸:ザイト・渓流フロロ 0.5号
ハリ:忍ヤマメ 6号

■取材場所 兵庫県 揖保川水系

130 #569 伊豆諸島・新島沖で大型の回遊魚に挑む~黒潮疾る海域の痛快ジギングゲーム~
2023.12.25

東京から南方に160キロ。伊豆諸島、新島の沖合は黒潮の恩恵を享受する豊満なるフィールドだ。エキサイティングなビッグゲームの予感に胸高鳴る。ロッドを煽り、ジグ躍らせて大型の回遊魚に挑むのは、「釣れるルアー」の制作販売に心血を注ぐ内田悠介さん。胸ビレを広げたビンチョウマグロやキハダにカツオ…この海域に姿を見せる魚は引も切らず。洋上の類稀なるエンターテインメントを堪能する…

■放送日 2023年5月21日

■タックル
ロッド:ジギングロッド 6ft5in
リール:8000番クラス スピニングリール PG
メインライン:PE 4号
リーダー:フロロ 18号 7m
リング:スプリットリングウルトラワイヤー #5
ソリッドリング #4.0
ジグ:180g
フック:ジガーミディアムブルーチェイサー 9/0

■取材協力 恵丸