カテゴリー: 「OWNERMOVIE(夢釣行)」
178
32 #612 春を告げる尺メバルを求めて~四国・庵治半島のライトゲーム~
2024.07.16

暮れなずむ瀬戸内、香川の海。四国の北端、高松市庵治半島からの眺めは格別な趣に満ち満ちて…島々の輪郭際立つ黄昏時、半島を縁取る磯場に陣取りメバルに挑む。五感を研ぎ澄まし、小さなアタリを待ち受けるのは高松の釣具店で働く岡宏志さん。バスフィッシングで培った経験をメバリングに投影するライトルアーの使い手だ。この時期、産卵を終えたばかりのメバルは活性高く…尺超えも夢じゃない。雅な魚が瀬戸内に春を告げる。

■タックル

ロッド:メバルロッド L-S 7.6ft
リール:2000番クラス スピニングリール
メインライン:PE 0.2号
リーダー:フロロ 5lb
ルアー:シンキングペンシル 45mm
フック:ST-26TN #14


ロッド:エギングロッド L 8.6ft
リール:2500番クラス スピニングリール HGS
メインライン:PE 0.4号
リーダー:フロロ 7lb+4lb
ジグヘッド:バランサーヘッド 0.2g
ワーム:ドロメシャッド 1.3inch

■撮影場所 香川県高松市 庵治半島

■放送日 2024年4月6日

74 #611 麗らかな尾鷲の磯から誘うクロダイ~ウキフカセ釣りの深淵に彷徨う~
2024.07.08

朝の光を浴びて輝く三重県尾鷲の海。紀伊半島の南東岸、黒潮疾る熊野灘は多種多様な魚が狙える好フィールドだ。ウキフカセ釣りで春のクロダイ=チヌに挑むのは小堀敬太さん。尾鷲のお隣、伊勢志摩の生まれ。海沿いに住む祖父に連れられ、堤防から竿を出し、15歳にして猛者集うトーナメント大会に打って出る。ウキフカセ釣りへの情熱は衰えるはずもなく、日々、研鑽を積む。この時期、チヌはノッコミを控え、旺盛にエサを摂る高活性。麗らかな海でウキフカセ釣りの深淵に彷徨う。

■タックル
ロッド:磯竿 0.6号 5m
リール:2500番クラス スピニングリール(レバーブレーキ付き)
道糸:ナイロン 1.5号/ハリス:フロロ 1.5号
ウキ:棒ウキ 0号/G2
パーツ:スクラムストッパー イエロー
ハヤテシモリ 小小
がっちりウキ止
ハリ:競技チヌ(ヒネリなし)1号

■撮影協力 大ちゃん渡船 武丸様

■放送日 2024年3月30日

85 #610 アフリカの大河に潜む猛きゴライアスタイガー~野生薫るコンゴの牙魚ハンティング~ Part 2
2024.07.01

夕刻の柔らかな日差しに輝くコンゴ川。アフリカの中央部を蛇行し、大西洋へ注ぐ滔々たる流れは民の暮らしを潤す命の水辺だ。魚種も多彩。その頂点に君臨するのは、牙を剥くムベンガ=ゴライアス・タイガーフィッシュ。旧約聖書の巨人ゴリアテの名を頂く猛きモンスターに挑むのは「オッキー」こと沖山朝俊さん。怪魚ハンターとして世界を釣り歩いてきた。南米では身の丈を超えるピラルクー。鮭科の大魚タイメンにはモンゴルで…ゴライアスタイガーへの挑戦は4度目。さらなる大物を求めてやって来たのだが…闘志を削ぐかのように強い風が吹き付ける。異郷のタフコンディション…歓喜の時は訪れるのか?

■タックル
ロッド:淡水大物用パックロッド 6.5ft
リール:中型両軸リール
道糸:PE 8号
リーダー:ナイロン 100-130lb
ワイヤーリーダー:150lb
フック:STX-58 3/0
              カットSSW 5/0

■撮影場所 アフリカ コンゴ川

■放送日 2024年3月23日

91 #609 アフリカの大河に潜む猛きゴライアスタイガー~野生薫るコンゴの牙魚ハンティング~
2024.06.28

アフリカ中央部、広大な盆地を蛇行し大西洋へ注ぐコンゴ川。民の移動手段として重要な役割を果たす、南米アマゾン川に次ぐ流域面積を誇る大河だ。魚種も多彩。とりわけ、ムベンガ=ゴライアスタイガーフィッシュは別格の存在として川の生態系の頂点に君臨する。鋭利な牙を持つ猛き魚に挑むのは怪魚ハンター沖山朝俊さん。気心知れたバディを伴い、ゴライアスタイガーフィッシュと対峙する。野生薫る冒険が幕をあけた。

■タックル
ロッド:淡水大物用パックロッド 6.5ft
リール:中型両軸リール
道糸:PE 8号
リーダー:ナイロン 100-130lb
ワイヤーリーダー:150lb
フック:STX-58 4/0
カットSSW 5/0

■撮影場所 アフリカ コンゴ川

■放送日 2024年3月16日

88 #608 瀬戸内に漕ぎ出でる新米船長の挑戦~潮流を読みマダイを誘う伝統の釣り~
2024.06.21

広島は呉の南東、風光明媚な島々が浮かぶ瀬戸内海、安芸灘とびしま海道。その沖合は多種多様な魚が狙える釣りの好フィールド。遊漁船「海猫丸」を駆って、魚探を睨むのは中敦司さん。釣り専門学校を卒業後、大手釣具店に12年勤務、経験を積みあげた。コツコツと資金を貯めて、船を購入し昨年、遊漁船船長として瀬戸内に繰り出した。潮流と地形を読み、伝統の仕掛けを躍らせる。駆け出し船長の飽くなき学びは貪欲にして勇壮だ。

■タックル

ロッド:タイラバ用ロッド 6.6ft
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 0.8号
ヘッド:チェンジアップヘッド 80g
フック:スカートフックCSスリムカーリー 8号


ロッド:船釣り用ロッド 7:3調子 2m30cm
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 1号/リーダー:フロロ 6号
オモリ:30号
仕掛け:めっちゃ短い真鯛サビキ スタンダード 9号

■撮影場所 瀬戸内海 呉沖

■放送日 2024年3月9日

78 #607 薄氷の桧原湖で楽しむワカサギ釣り~おしどり夫婦が心に刻む水辺の感動~
2024.06.17

福島県の北部、裏磐梯高原に横たわる桧原湖は冬の装い。この時期、雪原と化す筈の湖上には薄氷が漂う。分厚く結氷した湖面に穴を開けて…とは行かないが…快適なドーム船でワカサギ釣りに興じるのは悴田豊さん。愛妻、貴子さんと連れ立って、一年を通して日本全国を釣り歩く。おしどり夫婦が心に刻む水辺の感動…そのひと時を…

■タックル①
穂先:氷上用30cm 軟調先調子
リール:ワカサギ用電動リール
道糸:PE 0.3号
仕掛け:時短ワカサギライト6本 0.8号
下バリ:下鈎 タフ渋りワカサギ狐 1号

タックル②
穂先:氷上用34cm 軟調胴調子
リール:ワカサギ用電動リール
道糸:PE 0.3号
仕掛け:タフ金渋りワカサギ狐5本 1号
下バリ:下鈎 タフ渋りワカサギ狐 1号

■撮影協力 桧原湖 わかさぎ釣り やまぐっち様

■放送日 2024年3月2日

151 #606 妙味際立つ真冬のカットウフグ~鹿島の海は穏やかな釣り日和~
2024.06.10

深い青を湛えた冬の海に白波刻む遊漁船。小春日和…茨城県鹿島の沖合は関東屈指の沖釣りスポット、シーズンを問わず魅力的なターゲットに出会える。先調子の竿を操り、エサバリに付けたエビを躍らせて、美味なるショウサイフグを誘うのは新川将臣さん。
「釣った魚は美味しくいただく」をモットーに、クーラーボックスを携えて海に出る。外資系銀行で働く新川さん。欧州での勤務も長く、現地で様々な釣りを体験した。2014年に帰国。以来、船釣りの醍醐味にどっぷりと…際立つ釣技で、エサ取り名人ショウサイフグと丁々発止…その面白さ、半端じゃない。陽光煌めく鹿島の海を満喫する。

■タックル
ロッド:カットウフグ用ロッド(オーダーメイド)1m80cm
リール:両軸リール
メインライン:PE 1.5号/リーダー:フロロ 5号
オモリ:カットウシンカー丸錘 30号
仕掛け:ふぐカットウの基本ダブル LL

■撮影協力 不動丸様

■放送日 2024年2月24日

104 #605 美ら海に遊ぶ陽気なウミンチュの釣り~家族と過ごすトロピカルタイム~
2024.06.07

青空を映す美ら海に滑り出すディープブルー鮮やかな遊漁船バディー3。沖縄本島の北部、名護の海はヤンバルの豊かな滋養が注ぎ生命の息吹に満ち溢れている。県魚グルクンを泳がせ大魚に想いを馳せるのはバディー3の船長、与那城守幸さん。「モリモリさん」の愛称で親しまれる陽気なウミンチュだ。釣りを通して、沖縄の魅力を精力的に発信する。子供たちの笑顔に心癒されて…久方ぶりの休日。愛しの家族と連れ立って美ら海に遊ぶ。

■撮影協力 遊漁船バディー3様

■放送日 2024年2月17日

105 #604 寒グレに挑む徳島のウキフカセ釣り~次世代に受け継がれるレジェンドの妙技~
2024.06.03

紀伊水道、四国最東端に浮かぶ徳島県の伊島。3つの島が連なる海域は黒潮の恵み豊か。
江戸時代、藩主が磯の釣りを嗜んだという徳島にあって、その系譜は脈々と受け継がれ、磯のウキフカセ釣りは、今なお進化を遂げている。撒き餌を投じ寒のグレに挑むのはレジェンド山元八郎さん。長きに亘り、磯釣り界を牽引してきた巨人の足跡は余人の追随を許さず、燦然たる輝きを放ち続け…息子と孫を伴って、陽光煌めく新年の磯に上がる。三世代で極める伝統のウキフカセ釣り。タフコンディションを克服し、難敵に迫りゆく。

■タックル
竿:磯竿 1号5m30cm
リール:2500番クラス スピニングリール
(レバーブレーキ付き)
道糸:ザイト・磯の白 1.5号
ハリス:ザイト・磯フロロ 1.5号
ウキ:タナプロセット G5
ハリ:伊勢尼 3号速手グレ 3号

■撮影協力 宏洋丸様

■放送日 2024年2月10日