カテゴリー: 「北海道」
28
52 北海道 Shore桜鱒(ショアサクラマス)【北日本トレイルvol.13】
2022.06.01

北海道東北の釣りを魅せる「北日本トレイル」

BS日テレ「夢釣行」と全く同じスタッフが撮影編集を供にし、北の釣りの魅力をお伝えするシリーズです。

13回目の今回はサーフや磯から狙い撃つサクラマス。

釣り人は千歳でプロショップ「清竿堂」を営む二橋翔大さん。

工夫を怠らず、魚と融合するシステムを常に模索しつづける姿勢は、穏やかな物腰のなかにも一貫した釣りへのスタンスを感じさせてくれ、慕う人が多い方です。

ルアーセレクト、フックシステムにも流れるようなスムーズさを見せてくれます。また、貴重な1尾を手中にするためのフックシステムと、その根拠も解説してくれています。

黎明期を過ぎ、成熟期にさしかかりつつある北海道ショアサクラマス。
そのの全体像を知り得る映像として貴重なものになりました。

ぜひご覧くださいませ。

■使用アイテム
・ファイアフック
ジグミノー、ジグ…#1もしくは#1/0
ミノー…#1/0

・STX-45ZN

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

179 北海道白老沖 桜鱒ジギング【北日本トレイルvol.11】
2022.02.22

北海道・東北の釣りを魅せる
北日本トレイル配信11回目の今回は、北海道白老町沖の
サクラマスジギングをご紹介します。

●撮影の舞台となった白老(シラオイ)町は、新千歳空港
から40分という立地で太平洋に面しています、道外からのアングラーにも
エントリーしやすい至便なアクセスに恵まれています。
アウトドアアクティビティのほかにも、アイヌ文化の復興施設として2020年に完成した「ウポポイ」や、
知る人ぞ知る高級牛「白老牛」などでも有名です。
●今回の収録で実釣解説してくれたアングラーはアメリカ屋漁具の店長を務める高畑智志さんと
積丹で遊漁船「ATUY」船長を努める土方康充さんのお二人。
白老漁港から出船する正勢丸さんにお世話になりました。

●出船時はマイナス10度という北海道らしい気温でしたが、ポイント到着までの
皆さんの熱気は寒さのことなど、忘れたかのようにアツく、皆さんフックセッティングに余念がない様子でした。
それもそのはず、サクラマスはバイトスタイルが独特で、フックセレクトやセッティングが釣果に
直結するファクターとなるそうです。

●当日は、事前の想定通り他魚(スケソウタラ・マダラ・ホッケなど)の猛攻をかわすシビアなレンジ操作が
求められました。
水深は約80m。ボトム近くでのマダラ、中~表層でのスケソウタラやホッケなどが群れている中から
苦戦しつつもサクラマスを引き出すことにアツくなれる妙味を味わえました。船長によるタイムリーな船内アナウンスにもぜひご着目ください。

※今回より取材で使用したフック等の詳細を紹介させていただくコーナーを動画内に設けることにしました。
それも併せてご照覧下さいませ。

オーナーばり 企画営業部スタッフ 北海道営業担当
吉成秀人
■使用アイテム
ジガーライト段差 早掛4/0
ジガーライト早掛4/0
撃投ジグストライク125g、150g、200g
撃投ジグレベル130g、180g
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

282 北海道洞爺湖 トラウト【北日本トレイルvol.10】
2022.02.08

北海道東北の釣りを魅せる「北日本トレイル」
配信10回目となる今回の舞台は洞爺湖のトラウトです。

●2008年にはサミットが開催され、現在では世界ジオパークに認定された洞爺湖。
年間の水温が安定した不凍のカルデラ湖であり、トラウトアングラーを惹きつけてやまない大型トラウトの生息地です。
今回、登場するアングラーは、北海道でガイドを生業とする児島秀明さん。

●収録3日目。一時はリールまで凍り作動しなくなる激しい吹雪にも見舞われる。
そんな雪の洞爺湖をバックにし、両手をフィールドに大きく拡げた児島さん
「ほら、こんな景色ですよ!白銀っ!! いきなりこんな風にぶわっと天気がかわるのも、北海道ですから!」
雪が降っても、寒くても、この釣りは1尾を求める夢があるのだと児島さんは話す。

●どのレンジを、どのような特性のルアーでといった基本的なアプローチを優しく、解りやすく説明してくれる
児島さんの解説シーンは4:17秒あたりから始まります。
川と違い、ポイントやレンジの捉えどころがない急深の湖へのアプローチがイメージしやすい解説で紹介されています。

●ジグ・スプーン・ミノーを、ポイントや状況に応じて駆使し、フックを選び無心にキャストを続ける児島さん。
ジグの操作シーンでは水中映像を、児島さんのトーク内容とシンクロさせながらの解説となっています。
企画営業部 北海道担当者
吉成秀人
■使用アイテム
・投次郎20g
・投技ジグ20g
・ループアイシングル81
・SBL-67
・ファイアフック
・S-75M シングル75M
・S-31 シングルフック31

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

453 #469 南十勝のサーフから大アメマスを狙い撃つ〜浪漫を掻き立てられる崇高なる銀鱗~
2021.11.15

北海道の中央南部にそびえる雄大な日高山脈と懐深き太平洋が豊かな自然を創造する南十勝のサーフ。原生香る山と海が出会う河口域は大きなトラウトを育む理想的な環境だ。
春まだ浅い5月の道南。荒ぶる海と対峙するのは神谷悠山さん。トラウトフィッシングに造詣の深い旭川市在住の作家として、四季折々鱒を求めて各地を釣り歩いてきた。とりわけ愛情を注ぐのがアメマス。最大の魅力はフィールドを問わず大型が狙えること。海で…川で…トルクフルなファイトが味わえるタフで狡猾なターゲットだ。大物との出会いを求め荒波打ち寄せる浜辺でキャストを繰り返す。欲しいのは究極の一匹。北海道南十勝のサーフで大アメマスを狙い撃つ。猛々しき北の海に輝くいぶし銀は釣り師を魅了してやまない。
タックル
ロッド:ルアーロッド 9ft6in
リール:4000番スピニングリール
メインライン:PE 1.2号
リーダー:20lb
ルアー:撃投ジグ エアロ 30g
フック:ファイアフック #1

放送日 2021年6月6日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

536 北海道檜山地方 鮎【北日本トレイルvol.6】
2021.08.10

北海道で鮎釣りが愉しめることをご存じでしょうか?

北海道の短い夏。そこにも鮎は遡上してきます。

今回の収録は、北海道の日本海側に面する江差で釣具店を営む田村秀人さんと友人の若山博さんにご協力いただきました。
北海道日本海側「天の川」で鮎の友釣りの収録です。

江差は古くからニシン漁で栄えた歴史と情緒の街。
日本最古の神社と言われる姥神神社も、この江差にあります。

北海道・東北の釣りを魅せるオリジナルコンテンツ『北日本トレイル』
早くも今回で6回目の配信となります。

ぶっ飛ぶ目印、弧を描く長竿、掛かる美鮎。北海道の鮎釣りの醍醐味を伝えていただいています。
ぜひご覧ください。

■使用鈎
颯(ハヤテ)

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

377 #457 春まだ浅い北海道余市で狙う旬のホッケ〜寒さも忘れる極上のロックフィッシュゲーム~
2021.08.09

凍える寒さが続く2月の北海道。ウイスキー作りに適した気候と水に恵まれ日本のスコットランドと称される余市。その港は釣り人たちの迸る熱気に包まれている。
魚種豊かなフィールドで、この時期狙うのは道産子に馴染み深い美味なる魚ホッケ。埠頭に立ち真剣な表情でアタリを取るのは鳥海洋さん。札幌市内の大手釣り具店で働いている。三度の飯より釣りが好き。休みの日も奥様と連れ立ち魚と遊ぶ。春まだ浅い道央・余市で釣り興じる。凍てつく海風でさえ太公望の情熱にたじろぐばかりだ。

タックル①
ロッド:ブラックバス用ロッド LML 6ft8in
リール:小型両軸リール
メインライン:フロロ 6lb
オモリ:ジカリグシンカー 7g
ワーム:ジャスターフィッシュ 2.5
フック:瞬貫BC #6

タックル②
ロッド:ロックフィッシュ用ロッド H 7ft1in
リール:中型スピニングリール
メインライン:PE 0.6号
リーダー:ナイロン 12lb
オモリ:ジカリグシンカー 14g
ワーム:ジャスターフィッシュ 3.5
フック:直リグスピンフック 1/0

放送日 2021年3月14日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

512 北海道天塩川 イトウ【北日本トレイルvol.5】
2021.07.07

「北海道・東北の釣りを魅せる」
オーナーばりが配信するオリジナルコンテンツ「北日本トレイル」
今回5回目の配信は、北海道天塩川での幻の魚『イトウ』。
日本に生息する最大級の淡水魚であり、限られた河川でしか狙えない幻の魚。
北の大地が育んだ広大な河川のどこかに、巨大なサイズが潜む。
釣り人のロマンではないでしょうか。

出演は北海道の渓流、本流に精通されている神谷悠山さん。
イトウ釣りの魅力を伝えていただきます。

■使用アイテム
ファイアフック
S-75M
ループアイシングル52M

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

910 #438 北海道・噴火湾に秋鮭を追う~旬の魚に迫る熟練の釣技~
2021.03.29

北海道の南西部、太平洋に向けて口を開けた内浦湾。周辺に多くの活火山を有する噴火湾の名で親しまれる海だ。秋の到来と共に沿岸部には釣り人が集結する。喧騒の主役となるのは、この時期、接岸するシロザケ。日本人に馴染み深い魚は食味抜群な上にパワフルなファイトを堪能できる季節限定のターゲットだ。

噴火湾の風物詩、秋味釣りに挑むのは田邉共継さん。札幌の大手釣具店に30年以上勤め、この夏、第二の人生を歩み始めた。
遡上を前にしたシロザケは警戒心が強く、滅多に口を使わない。一筋縄ではいかない旬の魚に熟練の釣技を駆使し迫りゆく。

タックル①
ロッド:アキアジ専用ロッド 13ft
リール:中型スピニングリール
メインライン:PE 2号
リーダー:フロロ 8号
ウキ:アキアジフロート LL
スプーン:アキアジスプーン 45g
ルアー:タコベイト 2号
ハリ:ジガーライト 早掛 3/0

タックル②
ロッド:アキアジ専用ロッド 11ft5in
リール:中型スピニングリール
メインライン:PE 1.5号
リーダー:フロロ 8号
ハリス:ナイロン 5号
ウキ:アキアジスティック 6号/8号
ルアー:タコベイト 1.5号
ハリ:カット フカセ 16号
放送日 2020年11月1日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

1,252 #422 類稀な環境が育む金色のアメマス~熱泉沸く阿寒湖のトラウトフィッシング~
2020.12.07

北海道の東部に横たわる阿寒湖。針葉樹と広葉樹の緑が交じる悠久の火山活動が作り上げた特別な水辺だ。道内屈指の景勝地でありながらトラウトフィッシングのホットスポットとして全国に名を馳せる。人気の理由は金色に染まるアメマスの存在。カルデラ湖の類稀な環境が育んだ気高き魚を求めて湖に立ち込むのは、札幌を拠点に活動するフィッシングガイド児島秀明さん。
この時期、阿寒に滞在しガイドに明け暮れる湖のスペシャリストだが、今年は初挑戦。
全国からゲストを迎える前にフィールドのコンディションを把握しておきたい。
胸高鳴る釣りの舞台が、ようやく幕を開ける。

タックル
ロッド:トラウトロッド L 5ft10in
リール:3500番 XG スピニングリール
メインライン:PE 0.7号
リーダー:ナイロン 12lb
スナップ:耐力スナップ #00
ルアー:DS-48F デメタシャロー ほか
フック:SBL-37M #6 ほか

放送日 2020年7月12日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp