カテゴリー: 「青物」
24
180 リベンジ編 【 撃投 × 佐渡島 】
2022.11.16

●すでに配信済みのvol4の「擊投×佐渡島」編では、ヒラマサのバイトを得られず、本来の佐渡島のポテンシャルを引き出すことができませんでした。
それはスタッフにとって、お世話になってきた過去の佐渡島への思いとして、ある種の申し訳ない感情が残ったままでいました。

「このままでは、アカンなぁ、、」と、撮影スタッフの思いとして、年内にもう一度佐渡島へ行こうと決め、vol4収録からひと月後の11月上旬、再び佐渡へ釣行。

●天候の都合で地磯をランガンする時間が長くなります。しかしそれはまさにこの釣り、ショア青物の原点。
なにぶん全島が地磯ポイントといっていい地形の佐渡島のこと、達成感に満ちた旅となりました。

●釣りは、それそのものが人生に寄り添う旅のようなものですから、釣れても釣れなくても楽しいものです。

けれど、船からではなくショアに拘ってきた私たちにとって、それは「投げきった達成感」が伴ってこそ。

そうしてはじめて旅として成就されるということを再認識できた佐渡島再訪でした。

 

●釣れても、釣れなくても釣りは旅。

撃投トレイルはノウハウ紹介等も特にございませんが、なんとなく楽しんでいただけたら嬉しく思います。

撃投の旅はまだまだ続きます。
ご視聴ありがとうございます。

撃投サイト http://www.gekito.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

102 #515 長崎の五島灘で巨大ヒラマサを狙い撃つ〜紺碧の海に迫る入魂のジギング〜
2022.11.14

長崎市から西方に100キロ。対馬暖流疾る五島列島の北端、上五島の海域は恵み豊か。多種多様な魚が狙える春の海でオフショアゲームを堪能する。ターゲットのヒラマサに挑むのは福岡の釣具店に勤める末次広和さん。名うてのヒラマサハンターとして極上のファイトを繰り広げてきた。ワンピッチジャークでジグを躍らせ果敢に攻めていく。刹那のバイト。その時は突然やってくる。

■放送日 2022年5月1日

■タックル
ロッド:ジギングロッド 6ft
リール:8000番スピニングリール HG
メインライン:PE 5号/リーダー:フロロ 30号 100lb
ソリッドリング #6/スプリットリングハイパーワイヤー #7
ジギング組糸 240lb
ジグ:ガタージグ 250g
フック:ジガーミディアム チェイス 11/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

65 落し込み釣りでヒットが連発!福井県三国沖
2022.11.11

YouTubeチャンネル「ドッカン釣り大将」を運営している和田宙(ワダヒロシ)さんが、福井県三国沖で落し込み(タテ)釣りを楽しみます。
状況に応じた仕掛けの使い分けで次々にエサとなるイワシを掛け、そして本命をヒットさせます。

■使用アイテム
・喰わせ剛サビキW胴打仕掛
・喰わせ剛サビキケイムラフラッシャー仕掛

■撮影協力 福井県三国港/神海丸様

2022年11月11日に放送された三重テレビ放送『フィッシングマスター』の動画です。

フィッシングマスター 三重テレビ放送 毎週金曜日 23時~23時15分
http://creativeoffice-chie.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

142 【予告編】 撃投トレイル TRIP5 佐渡島再訪
2022.11.10

●すでに配信済みのvol4の「擊投×佐渡島」編では、本来の佐渡島のポテンシャルを引き出すことができない映像とななりました。
それはスタッフにとって、お世話になってきた過去の佐渡島に対して、ある種の申し訳ない感情が残ったままでいました。

「このままでは、アカンなぁ、、」と、撮影スタッフの思いとして、年内にもう一度佐渡島へ行こうと決め、vol4収録からひと月後の11月上旬、再び佐渡へ釣行。

●天候の都合で地磯をランガンする時間も長かったですが、それはまさにこの釣り、ショア青物の原点。
なにぶん全島が地磯ポイントといっていい地形の佐渡島のこと、達成感に満ちた旅となりました。

●釣りは、それそのものが人生にとって旅のようなものですから、釣れても釣れなくても楽しいものです。

けれど、船からではなくショアに拘ってきた私たちにとって、それは「投げきった達成感」が伴ってこそ。
そうしてはじめて旅として成就されるということを再認識できた佐渡島再訪でした。

本編編集を急ぎますので、お楽しみにお待ち下さい。擊投の旅はまだまだ続きます。

撃投サイト http://www.gekito.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

100 【淡路島】沼島の沖磯でショアジギング
2022.11.10

好シーズンの淡路島・沼島の磯から、カルティバフィールドテスターの赤木光広とオーナーばりスタッフの一森良太が青物を狙います。

一森はメタルジグメイン、赤木はプラグメインで狙っていると、、足元までブリのチェイスが…!

※2022年11月5日に放送されたテレビ大阪『ガッ釣り関西』の動画です※一部カットしております。

■撮影協力 川口渡船様

■使用アイテム
・撃投ジグ各種
・ファイアツイン
・ボディープロテクターcool
・ロッドプロテクター2
・ゲームグローブ

ガッ釣り関西 テレビ大阪 毎週土曜日 6時20分~6時50分放送 https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/gattsuri/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

114 基本から裏技まで!上関沖のライト落し込み釣り
2022.11.07

オーナーばりスタッフの藤岡裕樹が、山口県上関沖で流行りのジギングロッドでのライト落とし込み釣りにチャレンジします。

噂通り今年の上関沖は青物パラダイス❗️

それをライトジギングロッドでスリリング&ダイレクトに
青物との格闘を楽しみます。

基本から裏技までをご紹介しておりますので、ぜひご視聴ください。

■使用アイテム
・落し込み剛サビキ フラッシャー・サバ皮
・落し込み剛サビキ ハゲ皮・サバ皮
・落し込み剛サビキ ヒラメ・キジハタSP
・落し込み剛サビキ サワラSP

■撮影協力
山口県熊毛郡平生町/第二 一勝丸様

フィッシングトリップ RCC中国放送 毎週土曜日 5時00分~5時30分放送 https://fishingtrip.jp/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

123 船釣り入門!秋本番イナダ五目釣り
2022.10.11

秋本番!船釣りの入門者に最適なイナダ釣りのベストシーズンが来ました。
イナダは出世魚と言われ、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと成長するに連れ呼び名が変わります。
幼魚期のワカシ、イナダは群れで回遊していることが多いため、船長が群れを見つけやすい。
初心者でも数釣りができ、食べても美味しいので人気が高い。
釣りの豊富な知識、確かな技術を持つかめや釣具平塚店のフィッシングマイスター鈴木教彦さんが、そんなイナダ釣りをわかりやすく実釣解説。
その魅力に迫ります。

■取材協力 平塚港 庄三郎丸様

■使用製品
吹き流しイナダ五目 9号/10号

2022年10月8日に放送されたTOKYO MX『Do! Fishing 明日は釣り日和』の動画です。

Do!Fishing 毎週土曜日 8:30~8:45放送※第3土曜日は放送休止 https://s.mxtv.jp/variety/do_fishing/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

176 #509 血湧き肉躍る対馬沖のヒラマサ〜ジギングが繋ぐ船長との熱き絆〜
2022.09.19

九州の最北端に浮かぶ対馬。古より海の要衝として栄え、類稀なる生態系を誇る海域は暖流の恵み豊か。「魚が湧く」と云われるほど魚影の濃い豊穣の海でアングラー垂涎のターゲット、ヒラマサに挑む。血湧き肉躍るゲームの主導権を握るべく、ロッドを煽りジグに命を吹き込むのは平松 慶さん。ジギングの醍醐味を世に知らしめる、名高きソルトルアーの使い手だ。強風吹き荒ぶタフコンディションに抗い、「鍛錬の場」と定めた対馬の海でヒラマサと対峙する。

放送日 2022年3月20日

タックル
ロッド:ジギングロッド 6ft3in
リール:6000番 HG スピニングリール
メインライン:PE 4号
リーダー:フロロ 12号(50lbクラス)
リング:スプリットリングハイパーワイヤー #6
ソリッドリング #6
ジグ:180g/220g
フック:ジガーミディアム ブルーチェイサー 11/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

235 #499 こだわりのルアーで迫る日本海のヒラマサ〜大魚に想いを馳せる渾身のフルキャスト〜
2022.06.27

日本海を一望する本州の最西北端、山口県の川尻岬。維新前夜、藩命を受け沿岸を視察した吉田松陰は、この岬に立ち水平線の彼方に新たな時代の幕開けを予見する。
先人を奮い立たせた紺碧の海は今、浪漫溢れるフィールドとして釣り人たちを優しく包み込む。豪快にルアーを海に放ちヒラマサに挑む。ビッグゲームに興じるのは、油谷川尻港の遊漁船『寛漁丸』の船長、寺戸寛史さん。30年前に兵庫から長門市に移り住み大好きなサーフィンに明け暮れた。遊漁の世界に打って出たのは10年前のこと。メインターゲットは30キロ超えの特大ヒラマサ。ゲストの弾ける笑顔がエネルギーの源だ。血湧き肉躍るキャスティングゲーム。こだわりの自作ルアーでヒラマサに迫りゆく。

タックル
ロッド:キャスティング用ロッド H 7ft10in
リール:大型スピニングリール
メインライン:PE 10号
リーダー:ナイロン 150lb
ルアー:ダイビングペンシル(自作) 260mm
フロントフック:ジギングフック41 13/0
リアフック:ブループラッガー 13/0

放送日 2022年1月9日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp