カテゴリー: 「湖沼/清流」
38
181 パズル感覚で楽しむヘラブナ釣り
2022.05.17

釣りは「ヘラに始まり、ヘラに終わる」と言われるようにヘラブナ釣りは初心者でも釣りやすい魚ですが、実は奥が深い。
仕掛けや釣り方が季節や水深、状況などによって変わりますが、その分いろいろな楽しみ方があります。
今回はキャスティング水戸店の柴崎誠さんが「カッツケ両ダンゴ釣り」を紹介。
2つのハリに食わせエサをつけて水面直下にいるヘラを狙います。
■ロケ協力:茨城県笠間市/友部湯崎湖様

■使用アイテム
ザイト・白の道糸 0.8号
へらダブルサルカン ダルマ型 24号
ヘラバラサ80cm 5号(ハリス 0.4号)
ヘラバラサ80cm 6号(ハリス 0.4号)
バラサ 6号/5号

2022年5月14日に放送されたTOKYO MX『Do! Fishing 明日は釣り日和』の動画です。

Do!Fishing 毎週土曜日 8:30~8:45放送※第3土曜日は放送休止 https://s.mxtv.jp/variety/do_fishing/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

83 関西でも楽しめる東近江のタナゴ釣り
2022.05.13

小川や水路などに生息する美しい淡水魚、タナゴ。
日本各地に様々な種類のタナゴが生息していて、釣りとしては関東が有名ですが、関西にももちろん生息していて、密かな人気を集めています。

今回はスタッフ服部和彦が、リポーターののぞみさんにタナゴ釣りの「小さな魚を釣る楽しさ」をレクチャー。
まずはタナゴ管理釣り場のつりぼりトム・ソーヤで基本を学び、その後は時期的に少し早いですが野釣りをスタート。
探索のすえ、小さな春を見つけることができました。
■ロケ協力
滋賀県東近江市/つりぼりトム・ソーヤ様

■使用アイテム
たなごウキ仕掛
たなご3cm(チチワ付)
一寸タナゴ2.5cmハリス(チチワ付)
魅玄(ミクロ)タナゴチチワ付
※2022年5月7日に放送されたテレビ大阪『ガッ釣り関西』の動画です※一部カットしております。

ガッ釣り関西 テレビ大阪 毎週土曜日 6時20分~6時50分放送 https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/gattsuri/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

88 #492 手立てを尽くし挑む赤城大沼のワカサギ~高地の水辺に映える別格の銀鱗~
2022.05.02

上毛三山の名峰、裾野広き赤城山の山頂部。標高1345メートル、秋の気配深まる赤城大沼にボートを浮かべワカサギと遊ぶ。秋から真冬に掛けて、凍てつく寒さを忘れる湖上の風物詩…誘いを入れてアタリを待つ繊細な釣りに興じるのは群馬県高崎市で釣具店を営む松田克久さん。榛名湖で腕を磨き35年、淡水の釣りを幅広く嗜んできた。情熱の矛先は鮎釣りにも及び、権威あるトーナメントを制した実力者だ。一筋縄ではいかない赤城大沼の釣り、高地のカルデラ湖で手にする1匹には格別の趣がある。

タックル
穂先:40cm
リール:ワカサギ専用リール
道糸:PE 0.25号
オモリ:タングステンワカサギオモリ 5g
自作仕掛け
幹糸:ザイト・フロロ鮎 0.2号
エダス:フロロ 0.2号 2.5cm
ハリ:金 タフ渋りワカサギ袖 1.5号
時短ワカサギライト 1号

放送日 2021年11月21日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

135 #490 大都会から発信するカープフィッシング〜静寂の水面を破る巨鯉の躍動~
2022.04.18

西日本経済文化の中心、大阪。太閤秀吉の世から時は移ろい街は様変わりしたが、屋形船が浮かぶ旧淀川の水辺は今も都会の喧騒に安らぎを与えてくれる。静寂の水面に釣り糸を垂れアタリを待つ。闇夜を切り裂くアラーム音がスリリングなゲームの幕開けを告げる。巨大な鯉のトルクフルな引きを堪能するのは地元愛に溢れる宗芳洋さん。欧州で絶大な人気を誇る鯉釣りの魅力を関西から発信してきた。堂々たる体躯のビッグカープに挑むアーバンフィッシング。その醍醐味を…

■タックル
竿:コンパクト投げ竿 2.40m (錘負荷15〜25号)
リール:5000番クラス 中型スピニングリール
メインライン:ナイロン 5号
フック:カープC-5 #2

放送日 2021年11月7日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

189 繊細なアタリを楽しむ!管理釣り場のタナゴ釣り
2022.04.12

タナゴは流れの緩やかなホソと呼ばれる小さな水路や止水に生息する淡水魚。
体長は6〜10cmで小物釣りの対象魚として知られています。
竿も短く仕掛けをセットするだけで釣ることができるため釣り入門には最適。
2021年11月にオープンしたタナゴの管理釣り場で、永田晴丈さんがタックルのセッティング、エサの作り方、誘い方などわかりやすく解説。
小さい魚ですが、アタリや引きも楽しめるタナゴ釣りの魅力をお伝えします。

■ロケ協力:WakuWakuField 野田幸手園様

■使用アイテム
たなごウキ仕掛 90〜240cm

2022年4月9日に放送されたTOKYO MX『Do! Fishing 明日は釣り日和』の動画です。

Do!Fishing 毎週土曜日 8:30~8:45放送※第3土曜日は放送休止 https://s.mxtv.jp/variety/do_fishing/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

180 セットの仕掛けで簡単チャレンジ!朝日池のヘラブナ
2022.04.01

岐阜県海津市の朝日池で、スタッフ豊村正樹とサポートスタッフの長村康義さんがヘラブナを狙います。
ヘラ釣りの基本を解説しておりますので、これからの時期、数釣りも楽しめるヘラ釣りに、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか

■使用アイテム
・へらセット
・スズ へらリグル
■ロケ協力
岐阜県海津市/朝日池様

2022年4月1日に放送された三重テレビ放送『フィッシングマスター』の動画です。

フィッシングマスター 三重テレビ放送 毎週金曜日 23時~23時15分
http://creativeoffice-chie.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

227 #487 童心に帰る鳥取のライトルアーゲーム〜郷土の自然に遊ぶ束の間の休息~
2022.03.28

山々の養分が沁み出た川と日本海の海水が交わる鳥取の汽水域。多様な生態系を育む滋養溢れる河口域には豊富なエサを求めて海からフィッシュイーターが入ってくる。大物も期待できるポイントでルアーを駆使し誘うのは倉吉市に住まう岸信直彦さん。25年前に関西から帰郷し山陰の豊かな自然と寄り添い暮らす心優しき男だ。その原点は無垢に魚と遊んだ少年時代に遡る。生まれ育った郷土の水辺にスズキの幼魚セイゴと愛しのナマズを追う。齢重ねど感動は色褪せず。童心に帰り魚と戯れる。

タックル①
ロッド:汎用スピニングロッド UL 5ft9in
リール:小型スピニングリール
メインライン:マイクロゲームPEハイライト 0.15号
リーダー:ザイト・磯フロロ 1号
スナップ:剛力スナップ #1
ルアー:ペンシルベイト 10cm
フック:STX-38ZN #4

タックル②
ロッド:ベイトキャスティングロッド M 6ft2in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 3号
リーダー:フロロ 40lb
スナップ:剛力スナップ #1
ルアー:ノイジー系トップウォータープラグ
フック:ST-47TN #4

タックル③
ロッド:トップウォーター用ロッド M 6ft
リール:小型両軸リール
メインライン:ナイロン 16lb
スナップ:剛力スナップ #1
ルアー:ノイジー系トップウォータープラグ
フック:ST-47TN #2

タックル④
ロッド:ショアキャスティング用汎用ロッド M 7ft4in
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE 1.2号
リーダー:ナイロン 23.5lb
スナップ:剛力スナップ #1
ルアー:ペンシルベイト 10cm
フック:STX-38ZN #4

放送日 2021年10月17日
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

226 #483 自由な発想で川魚と遊ぶ粋人の釣り〜可憐なオイカワと源流イワナを求めて~
2022.02.28

残暑厳しい8月の終わり、暑気払いに里川で竿を振る。童心を呼び覚ます粋人の川遊び。
子供の頃から親しんだ可憐な魚オイカワに毛バリ釣りで挑むのは橋本祐一郎さん。群馬県桐生市でスポーツフィッシング用品を手掛ける会社を営んでいる。ジグヘッドにフライを巻く。新たな可能性を追求する常識にとらわれないスタイルでフィールドに繰り出す。マイナスイオンに満ちた渓流では穢れなきイワナを求めて…湧き上がる探求心の赴くまま、自由な発想で魚と戯れる。
タックル①
ロッド:フライロッド 8ft7in
リール:フライリール
メインライン:レベルライン #1
毛バリ:ハヤ・ヤマベ毛鈎仕掛

タックル②
竿:テンカラ竿 2.7m
メインライン:レベルライン
毛バリ:ハヤ・ヤマベ毛鈎仕掛

タックル③
ロッド:渓流ベイトロッド 5ft
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 2号
ルアー:スプーン
フック:S-59 #8

放送日 2021年9月19日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

281 北海道洞爺湖 トラウト【北日本トレイルvol.10】
2022.02.08

北海道東北の釣りを魅せる「北日本トレイル」
配信10回目となる今回の舞台は洞爺湖のトラウトです。

●2008年にはサミットが開催され、現在では世界ジオパークに認定された洞爺湖。
年間の水温が安定した不凍のカルデラ湖であり、トラウトアングラーを惹きつけてやまない大型トラウトの生息地です。
今回、登場するアングラーは、北海道でガイドを生業とする児島秀明さん。

●収録3日目。一時はリールまで凍り作動しなくなる激しい吹雪にも見舞われる。
そんな雪の洞爺湖をバックにし、両手をフィールドに大きく拡げた児島さん
「ほら、こんな景色ですよ!白銀っ!! いきなりこんな風にぶわっと天気がかわるのも、北海道ですから!」
雪が降っても、寒くても、この釣りは1尾を求める夢があるのだと児島さんは話す。

●どのレンジを、どのような特性のルアーでといった基本的なアプローチを優しく、解りやすく説明してくれる
児島さんの解説シーンは4:17秒あたりから始まります。
川と違い、ポイントやレンジの捉えどころがない急深の湖へのアプローチがイメージしやすい解説で紹介されています。

●ジグ・スプーン・ミノーを、ポイントや状況に応じて駆使し、フックを選び無心にキャストを続ける児島さん。
ジグの操作シーンでは水中映像を、児島さんのトーク内容とシンクロさせながらの解説となっています。
企画営業部 北海道担当者
吉成秀人
■使用アイテム
・投次郎20g
・投技ジグ20g
・ループアイシングル81
・SBL-67
・ファイアフック
・S-75M シングル75M
・S-31 シングルフック31

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp