2023.10.02

#557 和竿職人の感性と共鳴するタナゴ釣り~次世代へ繋ぐ極小の世界に遊ぶ~

199

ABOUT MOVIE:

豊かな自然を残す利根川水系、多様な生態系を内包する千葉県の北部、手賀沼には数多の魚が生息している。畔の管理池で元気に泳ぐのは奥深き和の釣りにおいて、悠久の浪漫を語りかけるタナゴ。こだわりの道具を使い、小さな体に大いなる魅力を秘めた魚と戯れる。糸を垂れ、静かに魚信を待つのは和竿職人、鴨下貴仁さん。1987年生まれの35歳…最年少の江戸和竿組合員として、日本の伝統工芸品を次世代に繋ぐべく日々、研鑽を積んでいる…屋号は竿貴(さおき)。
小さいことを貴ぶ江戸の粋。穏やかな冬の日、タナゴの躍動が和竿職人の感性と共鳴する。

■放送日 2023年2月26日

■タックル
竿:江戸和竿 2尺6寸
道糸:ナイロン 0.8号
ウキ:たなご親ウキ斜め通し
糸ウキ:たなご小丸目印
ハリ:魅玄タナゴ 新半月
一寸タナゴ 三腰

■釣り場 千葉県手賀沼 幸學の池

RELATED MOVIE

/関連動画