カテゴリー: 「その他」
171 #225 【PART2】仏領ギアナの水辺に潜むプレデター・タライロン~アングラーを魅了する怪魚の波動~
2017.10.30

北緯2度、赤道直下に位置する南米フレンチギアナ。大地の9割がジャングルに覆われた野生が薫る生き物の楽園。
密林を潤す水辺には多種多様な魚が生息する。その生態系の頂点に君臨するのが…
獰猛な肉食魚『タライロン』。その姿形はまさに古代魚。現地でアイマラと呼ばれているゲームフィッシュだ。
水辺の主との出会いを求めて、この地へやって来たのは…
秘境釣行のスペシャリスト、鵜山(うやま)和洋(かずひろ)さん。タライロンを追ってフレンチギアナを
訪れたのは4回目。これまでのベストサイズは8キロだ。

期待に胸膨らませ挑んだ初日。いきなり自己記録に並ぶ大物を釣り上げた。
釣りは、さらなる大魚を狙って熱を帯びていく。
南米アマゾンの水辺に潜むプレデターフィッシュ、タライロンとの極上バトル。秘境のポテンシャルは想像を超えていた。

○タックル
ロッド: 6.6ftルアーロッド MH
リール:小型ベイトリール
メインライン:PE5号にザイロン15号直結
ルアー:スピナーベイトほか
フック:ウェイテッドツイストロックビースト

放送日 2015年12月12日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

166 #223 大物マダイの気配漂う奥津軽の磯~不屈の闘志で挑む晩秋の釣り~
2017.10.30

みちのく奥津軽。権現埼(ごんげんざき)と呼ばれる小泊(こどまり)岬(みさき)の先端部は雄々しき荒磯の海…
複雑な地形に潮が入り組む磯釣りの好フィールドだ。
抜群のロケーションの中で釣りを楽しめる。とくに秋から冬にかけて、熱を帯びるのがマダイ。大型が狙えるこの時期は、日本各地から腕自慢の釣り師が、この磯にやってくる。45年のキャリアを誇る磯釣り界の重鎮も、津軽の海に魅せられている…。
江頭(えとう)弘(ひろ)則(のり)さん。全国規模のトーナメントを何度も制した徳島県在住の実力派アングラー。
二年連続で狙う奥津軽の大物マダイ。磯にはその気配が色濃く漂う。
不屈の闘志で挑む晩秋の釣りは、浪漫(ろまん)の旅路でもある。
○タックル
竿: 5m 磯竿
リール:スピニングリール(レバーブレーキ)
道糸:ナイロン3号
ハリス:フロロカーボン3号
ウキ:遠投用
ハリ:ザ・ROCK 9号

放送日 2015年11月28日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

263 #216 北海道の川を遡る自然の恵み~サケとアメマスが伝える釣り人の秋~
2017.10.30

北海道南西部の内浦(うちうら)湾(わん)、通称、噴火(ふんか)湾(わん)にサケが帰ってきた。
海岸線には、多くの釣り人が立ち並んでいる。
その光景は北の海を彩る秋の風物詩。待ちわびた季節の到来だ。
外洋で大きく育ち、生まれた川に戻るシロザケの群れ。秋の味覚としてお馴染みの魚だが、サケは釣り味抜群のファイターでもある。
遡上魚の釣りが熱を帯びるシーズン。道産子(どさんこ)アングラーはロッドを手にして、
一斉に狂想曲を奏でる。
その一人…旭川市在住の作家、神谷(かみや)悠山(ゆうさん)さん。サケの引きを味わいたくて、
荒波が打ち寄せる浜辺でキャストを繰り返す。
サケと共に川へ帰ってくるアメマスにも出会いたい。海と川の釣り物語。
北海道の川を遡る自然の恵み。故郷を目指す銀鱗に寄せる釣り人の想いは熱い。
北の大地に秋が訪れた。
○タックル①
ロッド:8.3ft サーモン対応ロッド
リール:中型スピニングリール
メインライン:撃投PEフラッシュ2号
ルアー:サケ用スプーン 40g
ハリ:S-61 3/0

〇タックル②
ロッド:6.2ft トラウトロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:ナイロン 6lb
ルアー:ミノー5㎝ほか
フック:ST-11 #12ほか

放送日 2015年10月10日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

172 #196 自然に恵まれた日本海のジオパーク隠岐の国~知夫里島の海で豊穣の釣りを堪能する~
2017.10.30

島根県の北東、およそ50キロに位置する隠岐諸島。
歴史ある、この諸島は島後、中ノ島、西ノ島、知夫里(ちぶり)島(じま)の四島で構成されている。
知夫里島は世界ジオパークに登録される隠岐四島の中で最も人口が少ない自然の恵み豊かな島だ。
周辺の磯は魚種が豊富で魚影も濃い。一年を通じて釣りが楽しめる。
素晴らしい環境に釣り人なら誰もが魅せられてしまう。
海から目と鼻の先にある古民家…ここを釣行のベースとして知夫里島の釣りを
満喫する一人の釣り人が居る。
弓削(ゆげ)和夫(かずお)さん。フィッシングショップの店員から始まり、ルアーメーカに勤務するなど、豊富なキャリアを持つベテラン釣り師。
今回は虫ヘッドを使い、アジやメバルを狙う…。
自然に恵まれた日本海のジオパーク・隠岐の国。
知夫里島の海で、豊饒の釣りを堪能しよう。

○タックル
ロッド:9.2ftライトルアーロッド
リール:小型スピニング
メインライン:PE0.3号
リーダー:フロロカーボン6lb
虫ヘッド:1g/2g

放送日 2015年4月4日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

163 #183 2014年総集編
2017.10.30

今回は2014年の総集編。
夢追い人たちの旅の足跡を辿る。

永井裕策 マダイ オークランド・NZ
佐藤文紀 ロックフィッシュ サンディエゴ・アメリカ
渡邉長士 バラマンディ ケアンズ・オーストラリア
千藤卓  プラーシャドー カオレムレイク・タイランド
神谷悠山 キングサーモン アラスカ・アメリカ
菅原正  カレイ 宮城県沖
正木義則 黒鯛  高知県宿毛湾
古山輝男 タナゴ 千葉県茂原市
北条公哉 黒鯛  香川県小豆島
伊藤さとし ヘラブナ 山梨県河口湖
馬場誠  キハダマグロ 長崎県男女群島
石田守弘 キハダマグロ 相模湾

放送日 2014年12月27日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

145 #178 秋を迎えた江戸前の干潟でハゼと遊ぶ~古きよき心を癒す釣り~
2017.10.30

生き物を育む命のゆり籠、干潟。かつての東京湾には海と陸の狭間である湿地帯が至るところに存在した。
長閑(のどか)な風景は、開発の波に飲み込まれ、次々と、その姿を消してしまった。
残された水辺は僅かになったが、魚たちは逞しく生きている。
砂地を好む愛らしい干潟の住人、ハゼ。ファミリーフィッシィングの人気者だ。
江戸前を代表する魚の釣りは、奥が深い。
伝統のハゼ釣りを体現してくれるのは古山(ふるやま)輝男(てるお)さん。幼少の頃より魚と戯れてきた。
巡るのは、子供の頃遊んだ、懐かしき海辺。郷愁に浸ってこそ、この釣りの本質は見えてくる。
干潟は古きよき時代の遺産。情緒溢れる江戸前の海で、心を癒す、とっておきの釣りをご覧いただこう。

放送日 2014年11月15日

○シモリウキ仕掛け
竿:並継ぎヤマベ・コブナ竿
オモリ:遊動1.5号
道糸:1号~1.2号
ハリス:フロロ0.6号~0.8号
ハリ:スーパー山女魚・細袖・赤袖

○ミャク釣り
竿:九尺中通しハゼ竿
道糸:フロロ1号~1.2号(色付き)
ハリス:0.6号~0.8号
ハリ:赤袖8号

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

178 #176 【PART2】原始の魅力溢れるウォーターワールド~パプアニューギニアの秘境で猛魚に挑む~
2017.10.30

南太平洋の赤道直下に位置するパプアニューギニア。
ジャングルは、生き物に満ち溢れた地球最後の楽園だ。

辺境の水辺が放つ強烈な野生に魅せられて、この地を7年前から訪れているのは秘境釣行のスペシャリスト、鵜山和洋さん。
未知のフィールドを開拓し、自身が体験した釣りをプロデュースするパイオニアだ。

ターゲットは最強の淡水魚・パプアンバス。
攻撃性が強く、果敢にルアーに挑みかかる獰猛な魚。
ひとたび針掛かりすれば、最後の瞬間まで激しく抵抗するパワフルなファイターだ。

原始の魅力が漂うウォーターワールド。
パプアニューギニアの秘境で猛魚に挑む。

放送日 2014年11月1日

○タックル
ロッド:6.2ft EX-Hパプアンバス用
リール:中型ベイトリール
メインライン:PE6号/リーダー:ナイロン100lb
フック:ST‐66&STX-68プロトタイプ

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

190 #175 【PART1】原始の魅力溢れるウォーターワールド ~パプアニューギニアの秘境で猛魚に挑む~
2017.10.30

未開の地を流れる川は、魅惑のターゲットが棲息するアングラーのフロンティア。
熱帯の水辺に魅せられて、未知なるフィールドの開拓に情熱を燃やすのは…
秘境釣行のスペシャリスト・鵜山(うやま)和洋(かずひろ)さん。
海外での釣りをプロデュースするマルチなアングラーだ。
ターゲットは獰猛なフィッシュイーター・パプアンバス。
現地の生態系の頂点に君臨する最強の淡水魚。この魚はルアーへの反応が抜群なうえに引きもパワフル。魅力満載のゲームフィッシュだ。

原始の魅力に溢れるウォーターランド…。
赤道直下のフィールドで淡水の猛魚を狙い撃つ。

放送日 2014年10月25日

○タックル
ロッド:6.2ft EX-Hパプアンバス用
リール:中型ベイトリール
メインライン:PE6号/リーダー:ナイロン100lb
フック:ST‐66&STX-68プロトタイプ

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

180 #173 【PART1】バスフィッシングの聖地で心の洗濯~自己と向き合うフロリダ巡礼~
2017.10.30

アメリカ合衆国の南東部に位置するフロリダ半島は、陸地のおよそ半分を湿地帯が占めるウォーターランド。全米で最も高低差が少ない土地に水がゆったりと流れる。
半島全体が大きな川と呼ばれる潤いの大地。水草が繁茂するその下は、数多の水棲生物が息づく楽園だ。

フロリダはバスフィッシング愛好家にとって特別な場所。
この地のバスは成長が早く大型で知られる。
フロリダバスは、世界中のアングラーの憧れだ。
ルアーの反応が良くファイトも素晴らしいバスゲームはスポーツ性が高い釣り。
日本の淡水シーンでも根強い人気を誇っている。

バサー憧れの地へ乗り込んだのは、琵琶湖のフィッシングガイド、実力派プロアングラーの杉戸繁伸さん。
釣りを生業とする杉戸さんにとって、この釣行は仕事を忘れ、魚と触れ合い、
己を見つめ直す旅でもある。
バスフィッシングの聖地フロリダで心の洗濯をする。自由気まま、思い切り釣りを楽しむこととしよう。

放送日 2014年10月11日

○タックル
ロッド:6.6ftジギング用EX-H
メインライン:PE-50lb
リーダー:ナイロン80lb
フック:CUTTING POINT 8/0ほか

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/