カテゴリー: 「神奈川県」
9
2,166 #311 冬の小網代湾で誘うカワハギ~ラジオパーソナリティがハマった和竿の世界~
2018.04.16

相模湾に面する三浦半島の西岸に口を開けた小網代湾。
豊かな自然環境が残る首都圏のオアシスだ。
江戸の太公望に愛された小網代は、今も変わらぬ姿を見せている。

この海で狙うのは、エサ取り名人『カワハギ』
食わせて掛ける技は奥が深く、古くから釣り人を魅了してきた。
その魅力を紹介してくれるのはFM横浜の人気ラジオパーソナリティ、井手大介さん。

多才な井手さんがハマったのは伝統世界、匠の和竿。
冬の小網代湾で誘うカワハギ。この時期は食い気も旺盛…
和竿が伝えるアタリは格別な味わいだ。
タックル①
竿:中浅場 グラス穂先 25号 1.80m
リール:スピニングリール
オモリ:25号
エサ:アサリ
仕掛け:誇高カワハギ仕掛(早掛)
ハリ:誇高カワハギ早掛/誇高カワハギ早掛SP

タックル②
竿:中浅場 グラス穂先 25号 1.82m
リール:ベイトリール
オモリ:25号
エサ:アサリ
仕掛け:誇高カワハギ仕掛(早掛)
ハリ:誇高カワハギ早掛/誇高カワハギ早掛SP

2017年12月23日放送

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,098 #271 霊峰のお膝元で遊び興じる寒の旬~美味なる魚カワハギとワカサギ~
2017.10.30

山肌に雪を頂く霊峰を見遙かす豊かな海。
類まれなる生態系を誇る相模灘では冬のさなかにあっても、釣り人の姿が絶えることはない。この時期、もっとも熱いターゲットといえば…カワハギ。駆け引きの面白さが
際立つゲームフィッシュでありながら、淡白で上品な白身で知られる、美味なる魚。

そして、富士を望む、もう一つのフィールド、山中湖で楽しむのはドーム船のワカサギ釣り。繊細で味わい深い数釣りゲームだ。
冬の淡水域を代表する、徳川将軍家お墨付きの味覚。
霊峰のお膝元で遊び興じる寒の旬、カワハギとワカサギ。
凍てつく寒さも忘れる面白さ。老若男女を問わない楽しい釣りだ。
タックル①カワハギ
竿:2mカワハギ専用MH
リール:小型両軸リール
道糸:PE 0.8号
仕掛け:アップラインビーズ
幹糸フロロ4号/えだすフロロ1.75号
ハリ:誇高カワハギ早掛 6.5号
誇高カワハギ早掛SP 6.5号

タックル②ワカサギ
穂先:ワカサギ専用穂先SH
リール:ワカサギ用 電動リール
道糸:ザイトPEワカサギ 0.2号
仕掛け:時短ワカサギ1号 5本鈎
オモリ:タングステンワカサギオモリ5g

放送日 2017年1月14日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,178 #266 寒の海で気軽に楽しむ高級魚アマダイ~釣り人の思いを乗せた平塚の船宿~
2017.10.30

冬めく相模湾から望む霊峰。
浮世絵師、葛飾北斎を魅了した絶景は、時を経た今も変わらない。
日ごと寒さが募るこの時期、釣り人は旬の魚を追って海に出る。
ひと際、人気のターゲットがスズキ目の高級魚、アマダイ。
冬に向かって旨味が増していく上質な白身で知られている。

豊穣の海へと漕ぎ出でる庄三郎丸は、平塚で46年の歴史を誇る老舗の船宿だ。
老若男女を問わず…釣り人の思いを乗せた宝船。
寒の海で気軽に楽しむ高級魚アマダイ。
シーズン真っ盛り。船上は期待と高揚感で満ち満ちている。

タックル
竿:ライトゲームロッド 2m
リール:小型両軸リール
道糸:PE 1.5号
仕掛け:LTアマダイ2本(金) 4号/LTカラーアマダイ2本 4号

放送日 2016年12月10日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,523 #260 競い合う釣技に躍る秋のヘラブナ~刹那の間合いに見出す生きがい~
2017.10.30

季節の間(はざま)。湖畔の木々は緑の葉を残し、まだ晩夏の装い。釣り人の視線の先にあるのは一本のウキ。全神経を集中して気配を感じ取る。魚と釣り師を結ぶ絆だ。
アワセの瞬間、静けさは消え…水面が、生命の躍動に波打つ。
網に収まるヘラブナは、大型化するゲンゴロウブナの改良品種。
ヘラ釣りに情熱を注ぐのは、神奈川県在住の岡田清さん。
これまで全日本チャンピオンに輝くこと、7度。歴戦のトーナメンターは横浜市で焼鳥屋さんを経営している。竿を串に持ち替えて…こだわりの焼きが評判だ。

9月24日、オーナーカップ・ヘラ金勝杯の歴代チャンピオンが一堂に会した。
真の王者を決める、特別な1日。
競い合う釣技に踊る秋のヘラブナ。刹那の間合いに生きがいを見出す釣り師たちの、
静かで熱い戦いが始まる。

タックル
竿:10尺へら釣り竿
道糸:白の道糸 1.0号
ハリス:サバキ 0.4号/0.5号
ハリ:バラサ 4号/サスケ 4号

放送日 2016年10月29日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,327 #232 釣ってよし食して満足 相模湾のカワハギ ~こだわりの仕掛けで繊細なアタリを楽しむ~
2017.10.30

変化に富んだ地形と黒潮の恩恵を受ける相模湾の佐島沖では、一年を通して様々な魚と出会える。
寒さ厳しき折、訪れる釣り人を夢中にさせているのが、エサ取り名人の曲者カワハギ。合わせが難しいことで知られる魚。固い皮の下に美味なる白身を隠し持ち、その釣りは極めるほどに面白い。
三浦半島の沖合で、カワハギ釣りに情熱を注いているのが、平賀(ひらが)精一(せいいち)さん。
神奈川県相模市にある釣具店の名物店長だ。
相手は難敵。積み重ねてきた長年にわたる経験値が攻略の糸口となる。
釣ってよし、食して満足、相模湾のカワハギ。
こだわりの仕掛けで楽しむ繊細なアタリ。小さな魚だが、その魅力は限りない。

タックル
竿 :1.75mカワハギ専用ロッド
リール:小型両軸リール
道糸:PE 0.8号
幹糸:フロロ3号
ハリス:フロロ2号
オモリ:25号
ハリ :満点カワハギ 3号/プロトタイプ

放送日 2016年1月30日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,620 #191 寒ベラの銀鱗に馳せる名手の思い~一本のウキで繋がる人と魚~
2017.10.30

暖かな陽射しが差し込む冬の管理池で、水面に向き合う太公望。
仕掛けの一つ一つに、ありったけの思いを込めている。
水中の状況を伝えるセンサーはウキ。その動きに全神経を集中し、アタリを待つ。
真冬に味わう究極の釣り。ターゲットはヘラブナだ。
なかでも新ベラは、この時期の楽しみ。コンディションが抜群で引きもいい。
奥深き、この釣りの魅力を紹介してくれるのは、
神奈川県・横浜市在住の岡田(おかだ)清(きよし)さん。焼き鳥店を経営する傍(かたわ)ら、7度も全日本チャンピオンに輝いたトーナメンターだ。
技術を磨くには日々鍛錬。手軽な管理釣り場は、恰好の練習場。
水面に浮かぶ一本のウキが人と魚を繋ぐ。寒ベラの銀鱗に馳せる名手の思い。
考えて、悩むほど…釣りは面白くなる。
○タックル①
竿:14尺
道糸:ザイト・へら白の道糸0.6号
上鈎:上鈎バラサループ付き8㎝ 5号
下鈎:へら軽玉鈎3号(ハリス:サバキ0.3号)
ウキ:一志セットスピリット2番(プロトタイプ)

○タックル②
竿:13尺
道糸:ザイト・へら白の道糸0.6号
上鈎:上鈎バラサループ付き8㎝ 6号
下鈎:へら軽玉鈎3号(ハリス:サバキ0.3号)
ウキ:一志PCスラント6番

放送日 2015年2月21日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,006 #172 都心に近い相模湾で人気沸騰中のマグロゲーム~身近な場所で味わう最大級のファイトに酔いしれる~
2017.10.30

鳥山の下で激しくナブラ立つ海面。相模湾が騒がしい。この喧騒(けんそう)を巻き起こしているのは、キハダマグロだ。
近年、暖かい海を回遊していた大きなキハダが湾内へ入って来るようになった。
それを知った釣り師がこぞって押し寄せ、今やこの海は、遊漁船犇(ひし)めくホットスポットと化している。
マグロ狙いはルアーが主流だが、コマセのエサ釣りも人気が高い。

その醍醐味を紹介してくれるのは、横浜市にある釣具店の名物店長、石田守弘さん。
相模湾での豪快なマグロゲームに魅了された釣り人だ。
都市圏からほど近い海で、30キロオーバーのキハダが釣れる。
身近な場所で味わえる最大級のファイトに酔いしれよう。

放送日 2014年9月27日

○タックル
ミヨシの竿:2.1mマグロロッド/竿②:1.75mマグロロッド
リール:大型電動リール
道糸:PE-10号/リーダー:ナイロン50号10m
ハリス:24号4.5m/コマセカゴ:80号
ハリ:閂青物15号

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,064 #026 初秋の剣崎沖 真鯛の虜になった男達
2017.10.30

マダイを釣り続けて35年、初めて釣った時の感触が忘れられず、未だ日本中を釣り歩く永井裕策と、釣らせる事にかけては超一流の船長である木村秀男が初秋の神奈川県・剣崎沖で繰り広げるマダイ釣り。
立場は違えど、こだわり抜いたそれぞれの技と想いを、余す事なくたっぷりとお伝えします。
<使用タックル>
竿:20号ライト255
リール:電動リール600番クラス
道糸:PE4号
ハリス:上6号×3m下3.5号×5m
ゴムクッション:1.5号×1m
コマセカゴ:ステン管ビシ80M
ハリ:閂マダイ8~9号

放送日 2011年9月26日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,101 #021 熱きへらトーナメンター 追い続ける夢の先
2017.10.30

神奈川県横浜市在住の岡田清さん。数々の全国大会で頂点を極めている熱血へらトーナメンター。さらなる高見を目指し日々練習をかかさない。
幼い頃から辞めたくなった事が無いと言う日本古来のゲームフィッシング
「へらぶな釣り」の魅力を本人が「練習」と位置づける釣行を追いながら紹介していきます。そして今年初の大きなへら釣り大会にも同行しその戦いぶりもリポート。静かなる熱血漢、へらトーナメンター岡田清の挑戦を追います。
<使用タックル>
竿:へら竿7尺
道糸:ザイトサバキへら0.8号、0.4号
ハリス:0.5号
ハリ:バラサ4号、6号
とろ掛5号

放送日 2011年8月22日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/