カテゴリー: 「海外の釣り」
133
409 #405【Part2】赤道直下の秘境に狙うパプアンバス~アングラーを魅了する猛魚の躍動~
2020.08.10

インドネシア・西パプア。ジャングルを縫う川が豊かな養分を海へ運ぶニューギニア島の西端は、手つかずの自然が残るアジア最後の秘境だ。冒険心を駆り立てる、野生の鼓動が共鳴する熱帯のフィールド。この穢れなき大地に狙うのはパワフルで狡猾な大型の肉食魚、パプアンブラックバス。
挑むのは、2011年に釣った18キロの自己記録更新を目指す鵜山和洋さん。
西パプア釣行10年の節目を飾るトロフィーフィッシュを求め秘境に分け入る。釣果を左右する潮流が動き出し、獰猛なるプレデターの気配が芬々と水辺に漂い始めた。

放送日 2020年2月16日

■タックル
ロッド:エクストラスーパーヘビー 6ft2in
リール:中型両軸リール
メインライン:PE 6号
リーダー:フロロ 100lb
ルアー: ディープダイビングミノー 140mm
フック:ST-66 2/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

437 #404【Part1】赤道直下の秘境に狙うパプアンバス~アングラーを魅了する猛魚の躍動~
2020.08.03

熱帯雨林の川と海が織りなす調和のとれた自然の楽園。様々な動植物が息づくインドネシア・西パプアは、東南アジア最後の秘境だ。
今なお、狩猟採集を糧とする先住民が暮らす、穢れなき大地で狙うのは淡水魚最強とも称されるパワーで、アングラーを翻弄し魅了するパプアンブラックバス。
この獰猛なるプレデターを求め、赤道直下の汽水域を行くのは秘境釣行のスペシャリスト、鵜山和洋さん。これまで数々の怪魚に対峙してきた鵜山さんにとっても、パプアンブラックバスは別格の存在。熱帯の強烈な日差しが降り注ぐ水辺で、自己記録の更新に挑む。十年に及ぶ熱き戦いを飾るトロフィーフィッシュ。必ず、この手に掲げてみせる。

放送日 2020年2月9日

■タックル
ロッド:エクストラスーパーヘビー 6ft4in
リール:中型両軸リール
メインライン:PE 5号
リーダー:フロロ 100lb
ルアー:ペンシルベイト 140mm
フック:ST-66 2/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

400 #400【Part2】氷河の雪代が育む気高きキングサーモン~アラスカの川に立ち込む本流釣り~
2020.07.06

氷河の雪代が滔々と流れるアラスカ・クルティーナリバー。大地を削る蒼き水は、極北の生き物を育む命の源でもある。
流れが激しさを増す、夏。この川に遡上するキングサーモンに挑むのは本流釣りの名手、井上聡さん。延べ竿を駆使し急流に立ち込む釣行初日。
試行錯誤を繰り返しながら、ターゲットとの間合いを詰めていく。そして、遂に雌のキングサーモンを手にする。
次なる目標は、1メートルを超える大物とのファイト。

夏のアラスカに堪能する至高の釣り。
延べ竿に熱き思いを乗せ気高き鮭の王様に迫りゆく。
放送日 2020年1月12日

■タックル
竿:延べ竿 超大物用 8m30cm
道糸:ザイト フラッシュCX 10号
スイベル:三ツ又スイベル 4号/5号
ハリス:ザイト フラッシュCX 8号
オモリ:満点ワカサギオモリ 1.5号?3号
ガン玉:ゴム張りガン玉 4?5B
フック:SSW 赤 5/0?6/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

366 #399【Part1】氷河の雪代が育む気高きキングサーモン~アラスカの川に立ち込む本流釣り~
2020.06.29

氷河の雪代を湛えたアラスカ・クルティーナリバー。悠久の時が築き上げた大自然の営みは、観る者を圧倒してやまない。
この穢れなき流れに、夏、海から川の主が帰ってくる。
堂々たる体躯を誇る遡上魚キングサーモン。釣り人ならば誰もが憧れる鮭の王様だ。
この大魚に挑むのは本流釣り師、井上聡さん。リールに頼らない延べ竿を使ったゲーム性の高いエサ釣りを追求し続けてきた。
日頃は清流で可憐な渓流魚と遊ぶ、根っからのアブラビレフリーク。

剛竿をしぼる巨大な鮭を求めて、アラスカの川に立ち込む。
北の大地に延べ竿で描く崇高なるロマン。極上の釣りを堪能する。

放送日 2020年1月5日

タックル
竿:延べ竿 超大物用 9m
道糸:ザイト フラッシュCX 10号
スイベル:三ツ又スイベル 4号/5号
ハリス:ザイト フラッシュCX 8号
オモリ:満点ワカサギオモリ 1.5号~3号
ガン玉:ゴム張りガン玉 4~5B
フック:SSW 赤 5/0~6/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

410 #392【後編】本場のバストーナメントに開く夢の扉~熱き信念を支える家族の絆~
2020.05.11

アメリカ合衆国オクラホマ州の北東部に横たわる『グランドレイク』。ネオショー川水系の水を湛えたローランドリザーバーに9月、権威あるトーナメント団体「B・A・S・S」が主催するバスマスターオープンが開催された。プロ・アマチュア問わず。腕自慢が競う、3日間の熱き戦い。
勝者は讃えられ、更なるビッグステージが約束される。この檜舞台に日本から乗り込んだのは、バスプロ松下雅幸さん。家族を残し、単身渡米。キャンプ生活を送りながら3年目となるツアーに参戦している。
グランドレイクは2017年の大会で、3位に輝いた縁起の良い場所。
本場のバストーナメントに開く夢の扉。頂点を目指し…勝負の時がやってきた。
放送日 2019年11月17日

使用アイテム
ジグヘッド:プロト5.3g 3/0

フック:STY-35MF #2
トレーラーフック #2/0
ジャングルフリッピングフック #4/0
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

595 #391【前編】本場のバストーナメントに開く夢の扉~熱き信念を支える家族の絆~
2020.05.04

アメリカ合衆国オクラホマ州の北東部に横たわる『グランドレイク』。
ネオショー川水系の水を湛えたバスフィッシングの聖地は、9月、全米のバサーが集結し、腕を競う、熱い戦いのステージと化した。
老舗団体「B・A・S・S」が主催するオープントーナメント。
地区をセントラルとイースタンに分け、それぞれ年4戦を争う。年間の総合成績上位5名と各大会の優勝者はトップカテゴリー「エリート」への出場権を手に出来る。

まさに狭き門。猛者集う、この戦いに挑むのは松下雅幸さん。家族を日本に残し、単身渡米。3年目のチャレンジを迎えている。
琵琶湖のフィッシングガイド、ルアービルダーとして一家を支える松下さんが、アメリカのバストーナメントに魅了されたのは2002年のこと。
家族の理解と後押しを得て、憧れのフィールドへ…
厳しくも、胸躍る檜舞台に立つ。
この手に栄冠を…本場のバストーナメントに開く夢の扉。
スポーツフィッシングの深淵、ここにあり。

放送日 2019年11月10日

■タックル
ロッド:ベイトロッド MH 7ft1in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 70lb
フック:Zカスタム 4/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

460 #386【Part2】ニューヨークの華やかなるショアゲーム~ヒラメを求めてロングアイランドを行く~
2020.03.30

アメリカ合衆国東海岸。ニューヨーク州のロングアイランドはそびえ立つ摩天楼のお膝元にありながら、豊かな自然に恵まれた癒しの島だ。
海鳥群れるフィールドにルアーを放ち、フルーク=ヒラメを追い求める。
挑むのはショアからのソルトルアーの使い手、堀田光哉さん。

釣り初日。戸惑いながらも、徐々に現地に適応。目指すフルークを追い詰めていく。
そして…ついに念願の一枚を手にする。

華やかなる香りに満ちたニューヨークのショアゲーム。
大都会のオアシス、ロングアイランドにスポーツフィッシングの極みを見る。

タックル①
ロッド:サーフロッド MST 10ft8in
リール:4000番クラス XG スピニングリール
メインライン:PE 1号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 25lb
インチク系ルアー 25g
フック:プラッガーシングル 1/0(2本掛け)
タックル②
ロッド:サーフロッド MH 10ft4in
リール:5000番クラス XG スピニングリール
メインライン:PE 1.5号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 40lb
ルアー:シンキングペンシル 95mm
フック:STX-45ZN #5

放送日 2019年10月6日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

541 #385 【Part1】ニューヨークの華やかなるショアゲーム~ヒラメを求めてロングアイランドを行く~
2020.03.23

アメリカ合衆国東海岸。ニューヨーク州ロングアイランドは、東西に190キロ余り続く大西洋に鋭く突き出た癒しの大地だ。
摩天楼の鼻先にありながら環境は手厚く保全され、釣りのターゲットとなる魚種も数多い。
都会のオアシスでゲームに興じるのは堀田光哉さん。ショアからのソルトルアーの醍醐味を発信し続けてきた。
海鳥騒ぐロングアイランドのサーフから狙うのは『フルーク』=ヒラメ。

未だ見ぬ魚を求めて……文化の香り漂うサーフに挑むショア・キャスティングゲーム。艶やかで、華やかなる釣りが幕を開ける。

放送日 2019年9月29日

■タックル①
ロッド:サーフロッド MH 10ft4in
リール:4000番クラス XGスピニングリール
メインライン:PE 1号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 25lb
ルアー:メタルジグ 32g/シンキングペンシル 95mm ほか
フック:ST-46 #8/#6・STX-45ZN #5 ほか

■タックル②
ロッド:サーフロッド MST 10ft8in
リール:4000番クラス XG スピニングリール
メインライン:PE 1号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 25lb
直リグラバー ギル1/0(シンカー 14gに変更)

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

1,843 #369 モンゴルの原野にタイメンを追う~川面を揺らす大魚の波動~
2019.09.30

果てしなく続くモンゴルの大平原。遊牧民が暮らす長閑な大地は、古の大征服者が悍馬で駆けた熱き草原だ。
砂塵舞う荒涼の原野かと思いきや…然にあらず。
清らかな水を湛えた川が流れる、草木潤う桃源郷に潜んでいるのは、赤い尾鰭を持つ
タイメン。日本に生息するサケ科の魚イトウの近縁種だ。

1メートルを超える魚に想いを馳せて、モンゴルへ渡ったのは沖山朝俊さん。
怪魚ハンターとして、世界40カ国を釣り歩いてきた。
タイメンとのファイトは6度目。この魚には、特別な何かがある。

大物を追い求め、モンゴルの大河を行く。
澄み渡る大気が際立たせる晩秋の彩り。大魚の波動が水面を揺らす。

タックル
ロッド:ベイトキャスティングロッド 7ft6in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 4号
ルアー:スプーン
フック:カットSSWストレートアイ 5/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp