カテゴリー: 「海外の釣り」
124
380 #369 モンゴルの原野にタイメンを追う~川面を揺らす大魚の波動~
2019.09.30

果てしなく続くモンゴルの大平原。遊牧民が暮らす長閑な大地は、古の大征服者が悍馬で駆けた熱き草原だ。
砂塵舞う荒涼の原野かと思いきや…然にあらず。
清らかな水を湛えた川が流れる、草木潤う桃源郷に潜んでいるのは、赤い尾鰭を持つ
タイメン。日本に生息するサケ科の魚イトウの近縁種だ。

1メートルを超える魚に想いを馳せて、モンゴルへ渡ったのは沖山朝俊さん。
怪魚ハンターとして、世界40カ国を釣り歩いてきた。
タイメンとのファイトは6度目。この魚には、特別な何かがある。

大物を追い求め、モンゴルの大河を行く。
澄み渡る大気が際立たせる晩秋の彩り。大魚の波動が水面を揺らす。

タックル
ロッド:ベイトキャスティングロッド 7ft6in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 4号
ルアー:スプーン
フック:カットSSWストレートアイ 5/0

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

207 #366 【 Part2】金の鱗を纏う気高きマハシール~ネパールの秘境に神の魚を追う~
2019.08.26

神々が住まう国ネパールの喧騒は厳かでありながら、優しい空気に包まれている。
カトマンズの西方、およそ600キロ。
釣りの舞台はヒマラヤ山脈の雪代水を湛えるスルケット地方の大河。
この冷涼な流れに、民が「神の魚」と崇める『ゴールデンマハシール』が潜んでいる。
まばゆき金色の鱗を纏った、神が遣わせし魚を追うのは…
プラグ系ルアーの使い手、辺見哲也さん。

気高きマハシールを求めて、聖なる水辺に遊ぶ。
忘れかけていた高揚感が、心に深く沁みていく…
そして…その時が、遂にきた…

放送日 2019年3月9日

タックル
ロッド:ルアーロッド ML 6ft6in
リール:4000番 HG スピニングリール
ライン:PE 1.5号
リーダー:フロロ 25lb
ルアー:バイブレーション 28g ほか
フック:STX-58 #4/STX-45ZN #10

402 #365 【Part1】金の鱗を纏う気高きマハシール~ネパールの秘境に神の魚を追う~
2019.08.05

緑生い茂るネパール・タライ平原を、川が滔々と流れゆく。
ヒマラヤ山脈に端を発する雪代は、翡翠のごとき輝きだ。
神々が暮らす山嶺の穢れなき水が育む奇跡のフィールドに潜むのは…
金色の鱗を身に纏う、ゴールデンマハシール。

現地の民が『神の魚』と崇める気高き姿には、オーラが満ち満ちている。
この聖なる魚に挑むのは辺見哲也さん。プラグ系ルアーの使い手として名を馳せる、歴戦のアングラーだ。

忘れかけていた、高揚感…
ゴールデンマハシールの金鱗は、終わりなき旅を照らす道標。
神々しき水面に己が釣りを映し出す。

放送日 2019年3月2日

タックル
ロッド:ルアーロッド ML 6ft6in
リール:4000番 HG スピニングリール
ライン:PE 1.5号
リーダー:フロロ 25lb
ルアー:ミノー100mm
フック:STX-58 #4
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

619 #358 【Part2】黒き大河に潜む極彩色の大魚~アマゾンのピーコックバス~
2019.06.03

緑に覆われた南米アマゾン。熱帯雨林のジャングルを潤す黒き流れ、ネグロ川は世界最大の流域面積を誇る、アマゾン川の大支流だ。
水を黒く染めているのは、大地に堆積した植物のタンニン。この川の魚を育むパワーの源でもある。

メインターゲットのピーコックバスは、カラフルな魚体で知られる、獰猛なるゲームフィッシュ。
釣り初日に妖艶なボディを手にした村田基さん。世界のフィールドを股に掛け活躍する、歴戦のアングラーだ。
奥深き密林から仰ぎ見る青空の下は野生が息づく異空間。
黒き大河に潜む極彩色の大魚。
アマゾンの麗しきファイター、ピーコックバスと、極上のやり取りを堪能する。

放送日 2019年1月12日

タックル
ロッド:バスロッド 7ft4in
リール:小型両軸リール
ライン:PE 5号
リーダー:ナイロン 60lb
フック:ST-66

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

667 #357 【Part1】黒き大河に潜む極彩色の大魚~アマゾンのピーコックバス~
2019.05.27

地球上に存在する熱帯雨林の、ほぼ半分が繁茂する南米大陸。
広大な緑の大地を潤すのは世界最大の流域面積を誇るアマゾン川だ。
今なお原始の森が残る水辺は、世界中のアングラーが注目する熱きフィールド。
魅惑的なターゲットが数多く棲息しているが、現地でトゥクナレ・アスーと呼ばれる
ピーコックバスは格別。狡猾にしてパワフル…ひとたび、ハリに掛かれば獰猛なファイターと化す、ルアーフィッシングの好敵手だ。

この冒険釣行に挑むのは世界を股にかけて活躍する村田基さん。
泣く子も黙る、屈強の凄腕アングラーだ。

野生は気まぐれ…その瞬間は突然、やってくる。
黒き大河に潜む極彩色の大魚、ピーコックバスを求めて…
未開のジャングルに深く分け入る。

放送日 2019年1月5日

タックル
ロッド:バスロッド 5ft10in
リール:小型両軸リール
ライン:PE 4号
リーダー:ナイロン 60lb
フック:ST-66

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

700 #347 悠久の流れに君臨する大魚の気配~中国長江のイエローチーク~
2019.03.18

中国大陸を流れる長江。上流域は三つの渓谷からなる山峡の世界。
最下流域を揚子江と称する、アジア最長の大河だ。
壮大なるフィールドに、現地でガンユイと呼ばれる大魚、イエローチークは潜んでいる。

2メートルに達するコイ科の魚に挑むのは鵜山和洋さん。
未開の水辺を渡り歩く秘境釣行のスペシャリストだ。
フロンティア精神に溢れる釣りで数々の怪魚を仕留めてきた。

山紫水明。悠久の流れに君臨する大魚の気配。
チャイニーズ・モンスターとの、息詰まる駆け引きを堪能する。

■タックル
ロッド:ルアーロッド 6ft8in
リール:小型両軸リール
メインライン:PE 3号
リーダー:フロロ 40lb

フック:STX-58 #2

4,988 #332 【PART2】屈強なファイターが挑む南半球のヒラマサ~生命ほとばしるニュージーランドの磯~
2018.10.09

ニュージーランドの北島。日本と同じく四季の彩りが際立つ、この国は今、秋の装い。美しく豊かな季節を迎えた南半球の海に豪快なキャストでルアーを放つのは、
橋本健二さん。ホームは愛媛県の佐田岬。心技体。そのスタイルは格闘家としての顔を持つ、橋本さんならでは。
意気揚々と乗り込んだ前半戦は、強風に阻まれ、不完全燃焼に終わる。
滾る闘志をルアーに込め、屈強なファイターが挑むヒラマサ=キングフィッシュ。
生命ほとばしるニュージーランドの磯。その時が、ついに来た。
【お詫びと訂正】
当動画13:30のナレーションに重大な誤りがございました。視聴者の皆様ならびに、関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。下記にて誤りを訂正させていただきます。
×15kgに迫るヒラマサ
○90cm近いヒラマサ

釣りの楽しさを皆様にお伝えするサイトとして、二度とこのようなことが起こらぬよう、確認作業に一層力を入れてまいります。
引き続きご視聴のほどよろしくお願いいたします。

タックル
ロッド: GTキャスティングロッド 10ft
リール:14000番クラス スピニングリール
メインライン:PE 8号
リーダー:ナイロン 200lb
ルアー:ダイビングペンシル/ポッパー
フック:ブループラッガー 9/0/STX-68 5/0

放送日 2018年6月16日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

5,743 #331 【PART1】屈強なファイターが挑む南半球のヒラマサ~生命ほとばしるニュージーランドの磯~
2018.10.01

秋を迎えた南半球ニュージーランド北島。
手厚く保護された生態系は生命がほとばしる煌めきに満ちている。

この海と向きあいルアーを放つのは橋本健二さん。
愛媛県八幡浜市に住まう脅威のバイタリティを誇るアングラーだ。
ホームグラウンドは急峻な地形が多い佐田岬。
心技体の釣り。そのスタイルは、格闘家としての顔を併せ持つ橋本さんならでは。
並外れた体力と精神力…佐田の鉄人の釣りは、豪快にして繊細だ。

異国のフィールドで狙うのは、キングフィッシュ…青物ヒラマサ。
屈強なファイターが挑む南半球の海。
生命力漲るニュージーランドの磯は、浪漫に溢れている。
タックル
ロッド:GTキャスティングロッド 10ft
リール:14000番クラス スピニングリール
メインライン:PE 8号
リーダー:ナイロン 200lb
ルアー:ダイビングペンシル/ポッパー
フック:ブループラッガー 9/0/STX-68 5/0

放送日 2018年6月9日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

2,594 #326 【PART2】ゴールドコーストに堪能する投げ釣り~楽園サーフから狙うビッグキス~
2018.08.07

黄金色に輝く砂浜に打ち寄せる白波。海はどこまでも澄み渡っている。
オーストラリアの東海岸ゴールドコースト。
1年を通じ温暖な気候で知られる、極楽のリゾートは、勿論、釣り人にも優しい…

この海に挑むのは、日置淳さん。日本を代表する投げ釣りのエキスパート。
豪快なキャストで知られる浪速のアングラーだ。
初日の夕刻、ついにビッグキスをゲットする。
目指すはサイズアップ。40センチオーバーも夢じゃない。
楽園サーフから狙うビッグキス。ゴールドコーストの海を心行くまで堪能する。
ロッド:ショアキャスティングロッド 3m前後
リール:4000番クラス スピニングリール
道糸:PE 0.8~1号
モトス:フロロ 2~4号
ハリス:フロロ 2~3号
ハリ:白流線ケン付 10~13号
放送日 2018年4月14日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/