カテゴリー: 「海外の釣り」
112
2,383 #307 南半球の夢あるフィッシングライフ~ニュージーランド 自然の懐に抱かれて~
2018.03.12

ニュージーランド北島オークランド。近海は豊かな自然環境を保つ生き物の楽園だ。
変化に富んだ地形と暖流が、未曾有の魚影の濃さを生み出している。

この奇跡のフィールドで釣りを楽しむのは佐藤玄さん。
ニュージーランドの夢先案内人として、お馴染みの顔だ。
愛称はゲンさん。ご当地の釣りなら、海も川も知り尽くす…心強い存在。

フライフィッシングを通して、この地に魅了されたゲンさん。
プライベートの釣りを満喫しながら、現地で精力的にガイドの活動をしている。

家族と共に暮らすユートピアで、釣りをする喜び。
思い焦がれ、たどり着いた理想郷。自然との距離が近い島国で見つけた…
南半球の夢あるフィッシングライフをご覧いただこう。

■タックル
チェンジアップヘッド 80g
スカートフックCS 11号
スカートフックセブンスライド10号
Draw4 2.5号
Draw4 3.5号
静ヘッド 14g
閂マダイX14号

放送日 2017年11月25日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

3,010 #304 韓国固有のターゲット ソガリを求めて~水辺に煌めく美しき斑紋~
2018.02.19

朝鮮半島、韓国南部に広がる高原地帯の盆地ナムウォン。
ソベク山脈を水源に持つ水辺には、この国の淡水域で絶大な人気を誇るターゲットが潜んでいる。
独特な斑紋を持つスズキ目に属する魚、高麗ケツ魚。
現地ではソガリと呼ばれている。

どこか神々しい、この魚に出会うため隣国へ渡ったのは、秘境釣行のスペシャリスト、鵜山和洋さん。

韓国固有のターゲット、ソガリを追う。
フロンティアスピリットに溢れるアングラーが見つけた繊細なる新たな世界。

放送日 2017年11月4日

 

タックル
ロッド:6.4ft UL ルアーロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE 0.5号
リーダー:フロロ 6lb
フック:STX-38ZN #12・#14

1,359 #301 【PART2】アラスカの短い夏に見る白日夢~トラウトアングラーが鮭の王に挑む~
2018.01.22

氷河の雫を湛えたクルティーナリバー。悠久の時が築き上げたアラスカの大地は、圧倒的な自然の力を感じさせる。青く力強い流れは冷涼な水を好む魚たちの楽園。
毎年、夏になると、とてつもなく大きな鮭が海から遡上してくる。1メートル半ばまで成長する巨大魚キングサーモン。釣り人が憧れる鮭の王様だ。

アラスカへ渡った辺見哲也さんは、東京湾のシーバスガイドやルアーの企画開発などを手掛ける戦略的なゲームの組み立てが持ち味の実力派アングラー。

アラスカの短い夏に見る白日夢。
トラウトアングラーが想い焦がれる大魚。水辺に舞うキングサーモンは夢か現か幻か…

タックル
ロッド:9.4ft MH トラウトロッド
リール:6000番クラス スピニングリール
メインライン:PE 4号
リーダー:フロロ40lb
ルアー:スプーン
フック:カットSSW 5/0

放送日 2017年10月14日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

836 #300 【PART1】アラスカの短い夏に見る白日夢~トラウトアングラーが鮭の王に挑む~
2018.01.15

氷河の雫を湛えた淡青色の雪代が、アラスカの大地を削り流れ行く。太平洋に注ぐ遥かなる水の旅路。
厳しい自然に命を吹き込む力を秘めた尊きクルティーナリバーには、毎年、多くの鮭が遡上する。
深紅の婚姻色を纏うキングサーモンは、この川を支配する鮭の王様。
1メートル半ばまで成長するという。
挑むのはプラグを使った戦略ゲームに長けた、辺見哲也さん。
東京湾をベースに活躍するプロアングラーだ。

アラスカの短い夏。キングサーモンの気配が濃密に漂う。
夢か現か幻か…想い焦がれてきた釣りが始まった。

■タックル
ロッド:9.4ft MH トラウトロッド
リール:6000番クラス スピニングリール
メインライン:PE 4号
リーダー:フロロ40lb
ルアー:スプーン
フック:カットSSW 5/0

放送日 2017年10月7日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

679 #298 【PART2】友情を温めるカナダ・エリー湖のバスフィッシング~ルアービルダーが挑むスモールマウスバス~
2018.01.01

世界三大瀑布ナイアガラフォールズ。
流れ落ちる膨大な水の力は、すさまじく、年に3センチずつ大地を削りながら滝は後退している。太古から続く大自然の営みだ。
ナイアガラフォールズの上流にあるエリー湖は、カナダとアメリカ合衆国に跨る五大湖の一つ。四国がすっぽりと収まる広大な水辺だ。

桁外れのフィールドで狙うのはスモールマウスバス。
ルアーフィッシングの醍醐味を堪能できる北米原産のゲームフィッシュだ。
カナダに暮らす友人を訪ねて、バスアングラー憧れの地にやって来たのは、
福岡県に住まうルアービルダー、塚本謙太郎さん。
旧交を温めるカナダ・エリー湖のバスフィッシング。
ルアーが繋ぐ友情は、北米の湖上で、さらに深まりゆく。

タックル
ロッド:6.8ft ミディアムアクション バスロッド
リール:小型ベイトリール
メインライン:フロロカーボン 16lb
ルアー:Erie 115MD
フック:STX-38ZN (フロント・センター#4/リア#6)

放送日 2017年9月2日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

769 #297 【PART1】友情を温めるカナダ・エリー湖のバスフィッシング~ルアービルダーが挑むスモールマウスバス~
2017.12.25

カナダとアメリカ合衆国の二カ国に跨る五大湖の一つ、エリー湖。四国がすっぽり収まる広大な水辺だ。
豊かな流れは、世界三大瀑布、ナイアガラの滝で豪快なクライマックスを迎える。
地球の大きさを実感できる絶景。舞い上がる水しぶきは、雲となり雷鳴を呼ぶと云う。

桁外れのフィールドで狙うのはスモールマウスバス。ルアーフィッシングの醍醐味を
堪能できる北米原産のゲームフィッシュだ。
エリー湖は大物が期待できるバサー憧れの地。ロマン溢れる北米のウォーターワールドへやって来たのは、福岡県に住まうルアービルダー塚本謙太郎さん。

カナダ遠征のもう一つの目的が友との再会。西根博司さんは塚本さんをルアービルドの世界へ誘った同業者。
北米の湖上で温める旧交。大海原の如きエリー湖のスケールに度肝を抜かれ、スモールマウスバスの小気味よい躍動に歓喜する。

■タックル
ロッド:6.8ft ミディアムアクション バスロッド
リール:小型ベイトリール
メインライン:フロロカーボン 16lb
ルアー:Erie 115MD
フック:STX-38ZN (フロント・センター#4/リア#6)

放送日 2017年8月26日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

664 #008 【後編】神秘的な自然溢れるマレーシア ジャイアントスネークヘッドに挑む
2017.12.07

前回、マレーシアでメインターゲットのジャイアントスネークヘッドを
釣り上げたプロアングラー村田基さん。
今回はマレーシア釣行を満喫すべく、GT(ジャイアント トレバリー)狙いでソルトウォーターを楽しむ。
そして、サイズアップを目指してジャイアントスネークヘッドともうひと勝負。
エキサイティングゲームを繰り広げる。

<使用タックル>
ロッド:7フィート2番、7フィート4番 ルアーロッド
リール:中型スピニングリール

ロッド:7フィート~7フィート8インチ ルアーロッド
リール:小型ベイトタイプ
ライン:PE3~6号
リーダー:ナイロン50ポンド

放送日 2011年5月23日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

754 #293 【PART2】晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム~生命力みなぎる極上のファイト~
2017.11.27

澄み渡る大気。鏡の如き水面に映る地上の景色に、秋の気配が満ちるニュージーランド北島。間もなく冬を迎える南半球。この時期、大物トラウトが釣れることはあまり知られていない…

心沸き立つ異国のフィールドへ乗り込んだのは,京都に住まう、
ミノーイングのエキスパート、斉藤学さん。
ニュージーランド北島は2年ぶり。脳裏に浮かぶのは、ランギタイキリバーでの記憶だ。
美しく逞しい鱒とのゲームは忘れえぬ想い出。

晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム。静謐で清らかな水辺は、魚たちの漲る生命力に満ち溢れている。

タックル
ロッド:7.7ft トラウトロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 10lb
ルアー:ミノー
フック:ST-26/STX-38(プロトタイプ)

放送日 2017年7月15日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

938 #292 【PART1】晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム~生命力みなぎる極上のファイト~
2017.11.20

空と大地が調和するニュージーランド北島。晩秋の澄んだ大気が、風景を際立たせる。まもなく冬を迎える南半球の島国は、トラウトフィッシングのベストシーズン。
大物が期待できる。

魅力あふれる異国のフィールドへ、満を持して乗り込んだのは斉藤学さん。
京都に居を構えるトラウトのミノーイングを得意とするアングラーだ。

穢れなき水辺に大物を求めて。晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム。
生命力みなぎる極上のファイトが、アングラーを魅了する。
タックル
ロッド:7.7ft トラウトロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 10lb
ルアー:ミノー
フック:ST-26  #12

放送日 2017年7月8日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/
https://youtu.be/74b7vEeLA-8