カテゴリー: 「青森県」
3
390 #384 津軽の汽水域に狙う孤高のシーバス~技を尽くす本州北端のルアーゲーム~
2020.03.16

青森県、津軽半島。十三本の流入河川の真水と日本海の海水が入り混じる十三湖。
ヤマトシジミが獲れる遠浅の汽水域で湖の生態系の頂点に立つ魚シーバスを狙う。
このルアーフィッシングの好敵手と対峙するのは、ベテラン辺見哲也さん。
得意とするミノーイングで、世界のフィールドを渡り歩き記憶に残る魚を釣ってきた。

津軽の汽水域に狙う孤高のシーバス。
一筋縄ではいかない相手との息詰まる攻防の先に、望外の釣果が待っていた。

放送日 2019年9月22日

■タックル
ロッド:シーバスロッド 9ft10in
リール:4000番クラス MHG スピニングリール
メインライン:PE 1.2号
リーダー:フロロ 25lb
スナップ:クイックスナップ #1
ルアー:フローティングミノー ほか
フック:STX-45ZN #4

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

1,134 #223 大物マダイの気配漂う奥津軽の磯~不屈の闘志で挑む晩秋の釣り~
2017.10.30

みちのく奥津軽。権現埼(ごんげんざき)と呼ばれる小泊(こどまり)岬(みさき)の先端部は雄々しき荒磯の海…
複雑な地形に潮が入り組む磯釣りの好フィールドだ。
抜群のロケーションの中で釣りを楽しめる。とくに秋から冬にかけて、熱を帯びるのがマダイ。大型が狙えるこの時期は、日本各地から腕自慢の釣り師が、この磯にやってくる。45年のキャリアを誇る磯釣り界の重鎮も、津軽の海に魅せられている…。
江頭(えとう)弘(ひろ)則(のり)さん。全国規模のトーナメントを何度も制した徳島県在住の実力派アングラー。
二年連続で狙う奥津軽の大物マダイ。磯にはその気配が色濃く漂う。
不屈の闘志で挑む晩秋の釣りは、浪漫(ろまん)の旅路でもある。
○タックル
竿: 5m 磯竿
リール:スピニングリール(レバーブレーキ)
道糸:ナイロン3号
ハリス:フロロカーボン3号
ウキ:遠投用
ハリ:ザ・ROCK 9号

放送日 2015年11月28日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,927 #219 紅の美鱒が告げる豊潤の秋~成熟を味わう十和田湖のヒメマス釣り~
2017.10.30

十和田(とわだ)八幡(はちまん)平(たい)国立公園。カルデラの湖を抱く自然の森が、秋を深めていく。
10月。湖畔の木々が色づき始めると十和田湖周辺の冷え込みも厳しくなっていく。
誰よりも、この時期を待ちわびていたのは釣り人。
美しい鱒に出会えるシーズンの到来だ。
普段は湖の深い場所にいるヒメマスは、産卵を控えたこの時期、流れ込む川の周りに
集まってくる。
サイズに似合わぬ引きの強いターゲット、成熟したヒメマスをノベザオで狙う。
この釣りの面白さを紹介してくれるのは…細山(ほそやま)長司(ちょうじ)さん。
云わずと知れた本流釣りの第一人者だが、釣りの幅は広く、ワカサギからキングサーモンまで及ぶ。その懐は深い。
紅(くれない)の美鱒が告げる豊潤の秋。冬を前にして十和田湖の自然は美しい輝きを放つ。
至福の時。心行くまでヒメマスと戯れる。

○タックル
竿:8m渓流竿
道糸:ザイト・ナイロン1.5号
エサ:イカ短
ハリ:サクラマススペシャル 9号・10号

放送日 2015年10月31日

※オーナー・ザイトインストラクター・細山長司さんは、2017年7月5日にお亡くなりになられました。在りし日のご活躍を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りいたします。

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/