カテゴリー: 「千葉県」
18
12
46 #427 亀山湖の静寂を破るバスの躍動~ハードルアーにこだわる理想の釣り~
2021.01.11

千葉県南部、小櫃川の上流部に横たわる亀山湖。雨水を貯めた緑豊かなフィールドにはビッグバスの気配が芬々と漂っている。

静寂を破るバイト。湖面がバスの波動に揺れる…エキサイティングなゲームを堪能するのは君津市に住まう川島勉さん。バスを追い求め30年、腕を磨いてきた。

陽気なベテランバサーが魅せる、こだわりの釣り。ハードルアーを駆使して、ブラックバスに迫りゆく。

タックル
ロッド:ビッグベイト用(ヘビーアクション) 6ft6in
リール:小型両軸リール
メインライン:フロロ 14lb
ルアー:ジョイント系ビッグベイト
フック:ドレストリプル DT-36BC #4

放送日 2020年8月16日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

105 #425 江戸の粋を今に残す手長エビ釣り~数多の命を宿す都会の小宇宙~
2020.12.28

江戸の昔から梅雨時の風物詩として知られる、味わい深い小物釣りがある。流れの緩い砂泥の底から誘うのは手長エビ。汽水域から淡水域にかけて生息する夜行性のエビだ。日中、口を使わせようと策を講じ川岸に陣取るのは、老舗「芝おかめ鮨」大将、長谷文彦さん。5代160年以上の長きにわたり江戸前の伝統を守り続けてきた。東京湾の恵みを誰よりも知る粋人だ。

和竿を操り、仕掛けを踊らせる。風情を楽しむ江戸の粋。
極めるほどに面白い。深淵なる小さな世界へ…
タックル
竿:江戸和竿(竹海老竿) 4本継ぎ 1.5m
エサ:ミミズ&アカムシ
仕掛け:手長エビ玉ウキ仕掛 150cm
替バリ:糸付 タナゴ 流線手長エビ 2号

放送日 2020年8月2日

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

151 活きイワシで狙う!大原沖のヒラメ釣り
2020.12.08

2020年12月5日に放送されたTOKYO MX『Do! Fishing 明日は釣り日和』の動画です。
千葉県では10月からヒラメ釣りが前面解禁となり、盛り上がりを見せています。
この時期の千葉県大原沖は海水温の低下とともに、ヒラメのエサとなるイワシの群れがやってきます。
そのため大型のヒラメを狙いやすく、初心者でも楽しむことができます。
今回は浅草釣具に勤務する小林秀輝さんに、旬を迎えるヒラメ釣りの醍醐味をお伝えしていただきました。
■取材協力
長福丸様

■使用製品
ツインサポート船ヒラメ
船ヒラメの基本 トリプル
Do!Fishing 毎週土曜日 8:30~8:45放送※第3土曜日は放送休止 https://s.mxtv.jp/variety/do_fishing/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

237 掛獲船太刀魚テンヤでドラゴン連発!「関東釣りレポートVol.8」
2020.10.07

東京湾で大ブレイク中の船タチウオテンヤに、オーナーばりスタッフの今永航汰がチャレンジ。
ドラゴンクラスが連発する東京湾のポテンシャルに今永は驚きを隠せません。
ラストのスーパードラゴンのヒットは必見です。

■使用アイテム
掛獲船太刀魚テンヤ http://www.owner.co.jp/search/20163/

■取材協力…千葉県浦安市/船宿吉野屋様

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

643 手軽に始められる!ライト五目釣り
2020.06.30

2020年6月27日に放送されたTOKYO MX『Do! Fishing 明日は釣り日和』の動画です。
今回は千葉県房総半島で生まれ育ち、幼少の頃から釣りに親しんできた渡邉長士さんが、南房総の陸っぱりから手軽に楽しめるライト五目釣りを紹介します。

■使用製品
リングキックテイル
リングツインテイル2”
瞬貫BC
アジネクトン
アジ弾丸

Do!Fishing 毎週土曜日 8:30~8:45放送※第3土曜日は放送休止

https://s.mxtv.jp/variety/do_fishing/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

2,165 #272 冬の房総を巡るライトルアーゲーム~気軽な釣りで楽しむ仕事人の休日~
2017.10.30

寒さ厳しい真冬でも、魚が居るから海へと向かう。
釣り人の一途な思いを優しく包み込むのは黒潮の恵み豊かな房総の海。
暖流が流れる影響で魚の活性は高く、一年を通して釣りが楽しめる。

この海にショアの釣りで挑むのは、ライトルアーの使い手、渡邉長士(たけし)さん。座右の銘は『釣れる魚は釣れるときに釣る』

舞台は地元。黒潮の海で心行くまで遊ぶ。冬の房総を巡るライトルアーゲーム。
気軽な釣りで楽しむ仕事人の休日を共に過ごそう…どんな魚が待っているだろうか。

タックル①
ロッド :10.9ft ML シーバスロッド
リール : 中型スピニング(3000番)
ライン : PE 1.2号
リーダー : ナイロン 20lb
フック:ST-X 58 #4

タックル②
ロッド : 7.6ft ML メバルロッド
リール : 小型スピニング(2000番)
ライン : マイクロゲームPEハイライト 0.4号
フック:S-21 #8

タックル③
ロッド : 7.6ft ML メバルロッド
リール : 小型スピニング(2000番)
ライン : マイクロゲームPEハイライト 0.4号
ワーム:リングキックテイル
ジグヘッド:クロスヘッド 2.5g #5

タックル④
ロッド : 5.5ft UL アジングロッド
リール : 小型スピニング(2000番)
ライン : フロロ 1.5lb
リーダー : フロロ 3lb
ワーム:ピンワームM
ジグヘッド:アジ弾丸 1.0g #7

放送日 2017年1月21日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,568 #241 照英 南房総の暴れん坊ヒラメに挑む~ほとばしる熱き男のスピリッツ~
2017.10.30

優しい風に誘われて、揺れる菜の花。
鮮やかな黄色の絨毯が南房総に春を告げる。

暖流が流れる海は、一年を通じて、釣りが楽しめる豊かな海。
狙うのはヒラメ。攻撃的な性質を持つ肉食魚にボートフィッシングで挑む。
獰猛なファイター、ヒラメとの対決に闘志を燃やすのはタレントの照英。

南房総のヒラメバトル。照英に海は微笑むのか?
熱き男のスピリッツが黒潮の海にほとばしる。

タックル①
竿:ライトヒラメ225
リール:400番クラス電動リール
道糸:PE-1号/オモリ:60号
仕掛け:船ヒラメの基本トリプル13-6号

タックル②
竿:ライトゲームM200
リール:300番クラス電動リール
道糸:PE-1号/オモリ:60号
仕掛け:船ヒラメno
基本トリプル13-6号

放送日 2016年4月9日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

2,016 #191 寒ベラの銀鱗に馳せる名手の思い~一本のウキで繋がる人と魚~
2017.10.30

暖かな陽射しが差し込む冬の管理池で、水面に向き合う太公望。
仕掛けの一つ一つに、ありったけの思いを込めている。
水中の状況を伝えるセンサーはウキ。その動きに全神経を集中し、アタリを待つ。
真冬に味わう究極の釣り。ターゲットはヘラブナだ。
なかでも新ベラは、この時期の楽しみ。コンディションが抜群で引きもいい。
奥深き、この釣りの魅力を紹介してくれるのは、
神奈川県・横浜市在住の岡田(おかだ)清(きよし)さん。焼き鳥店を経営する傍(かたわ)ら、7度も全日本チャンピオンに輝いたトーナメンターだ。
技術を磨くには日々鍛錬。手軽な管理釣り場は、恰好の練習場。
水面に浮かぶ一本のウキが人と魚を繋ぐ。寒ベラの銀鱗に馳せる名手の思い。
考えて、悩むほど…釣りは面白くなる。
○タックル①
竿:14尺
道糸:ザイト・へら白の道糸0.6号
上鈎:上鈎バラサループ付き8㎝ 5号
下鈎:へら軽玉鈎3号(ハリス:サバキ0.3号)
ウキ:一志セットスピリット2番(プロトタイプ)

○タックル②
竿:13尺
道糸:ザイト・へら白の道糸0.6号
上鈎:上鈎バラサループ付き8㎝ 6号
下鈎:へら軽玉鈎3号(ハリス:サバキ0.3号)
ウキ:一志PCスラント6番

放送日 2015年2月21日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,740 #178 秋を迎えた江戸前の干潟でハゼと遊ぶ~古きよき心を癒す釣り~
2017.10.30

生き物を育む命のゆり籠、干潟。かつての東京湾には海と陸の狭間である湿地帯が至るところに存在した。
長閑(のどか)な風景は、開発の波に飲み込まれ、次々と、その姿を消してしまった。
残された水辺は僅かになったが、魚たちは逞しく生きている。
砂地を好む愛らしい干潟の住人、ハゼ。ファミリーフィッシィングの人気者だ。
江戸前を代表する魚の釣りは、奥が深い。
伝統のハゼ釣りを体現してくれるのは古山(ふるやま)輝男(てるお)さん。幼少の頃より魚と戯れてきた。
巡るのは、子供の頃遊んだ、懐かしき海辺。郷愁に浸ってこそ、この釣りの本質は見えてくる。
干潟は古きよき時代の遺産。情緒溢れる江戸前の海で、心を癒す、とっておきの釣りをご覧いただこう。

放送日 2014年11月15日

○シモリウキ仕掛け
竿:並継ぎヤマベ・コブナ竿
オモリ:遊動1.5号
道糸:1号~1.2号
ハリス:フロロ0.6号~0.8号
ハリ:スーパー山女魚・細袖・赤袖

○ミャク釣り
竿:九尺中通しハゼ竿
道糸:フロロ1号~1.2号(色付き)
ハリス:0.6号~0.8号
ハリ:赤袖8号

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/