カテゴリー: 「サーフ」
10
12
422 #385 【Part1】ニューヨークの華やかなるショアゲーム~ヒラメを求めてロングアイランドを行く~
2020.03.23

アメリカ合衆国東海岸。ニューヨーク州ロングアイランドは、東西に190キロ余り続く大西洋に鋭く突き出た癒しの大地だ。
摩天楼の鼻先にありながら環境は手厚く保全され、釣りのターゲットとなる魚種も数多い。
都会のオアシスでゲームに興じるのは堀田光哉さん。ショアからのソルトルアーの醍醐味を発信し続けてきた。
海鳥騒ぐロングアイランドのサーフから狙うのは『フルーク』=ヒラメ。

未だ見ぬ魚を求めて……文化の香り漂うサーフに挑むショア・キャスティングゲーム。艶やかで、華やかなる釣りが幕を開ける。

放送日 2019年9月29日

■タックル①
ロッド:サーフロッド MH 10ft4in
リール:4000番クラス XGスピニングリール
メインライン:PE 1号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 25lb
ルアー:メタルジグ 32g/シンキングペンシル 95mm ほか
フック:ST-46 #8/#6・STX-45ZN #5 ほか

■タックル②
ロッド:サーフロッド MST 10ft8in
リール:4000番クラス XG スピニングリール
メインライン:PE 1号(8本ヨリ)
リーダー:フロロ 25lb
直リグラバー ギル1/0(シンカー 14gに変更)

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

1,858 #319 【Part2】砂漠を縦断するサーフキャスティング~アングラーを虜にするペルーの海~
2018.06.18

ペルー共和国の沿岸に広がる乾燥の大地『コスタ』
長い年月をかけ、厳しい気候が築き上げた砂の彫刻だ。
ハードなオフロードを抜けると、釣り人を熱くさせるターゲットが待っている。
ロマン溢れる海辺。どんな可能性を秘めているのか。
とてつもないスケールのサーフに挑むのは、堀田光哉さん。
ヒラメ釣りを得意とするサーフルアーゲームの第一人者が、初めてペルーに渡った。
初日、見事に現地のシーバス、コルビナをゲット。
培ってきた経験とテクニックは、異境の海でも十分に通用することを証明した。

砂漠を縦断するサーフキャスティング。
地球の広さを実感させるペルーの海は、この上なく壮大…
アングラーの心を激しく震わせる。

■タックル
ロッド:キャスティングロッドMH 10ft
リール:4000番スピニングリール
メインライン:PE 1号
リーダー:フロロカーボン 6号
フック:STX-45ZN #5ほか

放送日 2018年2月17日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

4,279 #318 【Part1】砂漠を縦断するサーフキャスティング~アングラーを虜にするペルーの海~
2018.06.11

茶褐色に乾いたコスタを太平洋の荒波が削る、ペルー共和国の海岸砂漠。
沖合のフンボルト海流が生み出した奇跡の景観だ。
果てしなく続く砂地に命の気配はないが、手つかずの大地に寄り添う海は、類まれな生態系を誇る。

この地を世界的に有名にしたのがナスカの地上絵。いつの時代、だれが描いたのか…
空からでなければ認識できない、この巨大な造形に、人々は悠久へのロマンに思いを巡らせる。
南米の異国情緒を堪能するのは、堀田光哉さん。
日本のサーフルアー・キャスティングゲームを牽引するアングラーが、ペルーの浜辺に乗り込んだ。
培ってきた経験を武器に異境の海を攻略する。砂漠を縦断するサーフキャスティング。
痛快極まるワイルドなフィールドで、アングラーの冒険心をあおる釣りが幕をあける。

■タックル
ロッド:キャスティングロッド MH 10ft
リール:4000番スピニングリール
メインライン:PE 1号
リーダー:フロロカーボン 6号
フック:STX-45ZN 4番/5番

放送日 2018年2月10日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

2,412 遠州サーフでヒラメ連発!秘密は最新トリプルフックにあり!!
2017.12.25

2017年12月23日、三重テレビで放送されたルアー合衆国「遠州サーフでヒラメ連発!秘密は最新トリプルフックにあり!!」の動画です。
カルティバフィールドテスター堀田光哉さんによる静岡県遠州灘サーフでのフラットゲーム。
渋い状況からヒラメを連発するシーンは圧巻です。

オーナーばり公式サイト http://www.owner.co.jp/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
ルアー合衆国 http://lure-us.com/

1,979 #233 伝説の怪魚オオニベが棲む宮崎の海~南国サーフに見果てぬ夢を追う~
2017.10.30

夏は海水浴客で賑わう日向灘(ひゅうがなだ)の浜辺。静けさを取り戻した冬の海に、釣り師は夢を馳せる。全身全霊を傾けて荒波に向けて放つルアー。ターゲットは幻と呼ばれるモンスターフィッシュ…オオニベ。全長120センチを超える巨大な魚。
サーフでは滅多にお目に掛かれない、その希少性がアングラーの闘志を掻き立てる。
まだまだ未知の部分が多いロマン溢れる難敵に闘いを挑むのは渡邉長士(たけし)さん。
ライトタックルを使ったソルトルアーフィッシングのスペシャリストだ。
南国のサーフで怪物にチャレンジするのは4度目。その姿を未だ拝めていない。
伝説の怪魚オオニベが潜む宮崎の海。
見果てぬ夢、モンスターとのビッグゲームは叶うのか?

タックル
ロッド:10.7ft MH
リール:中型スピニングリール
メインライン:撃投PEフラッシュ1.5号
リーダー :ナイロン40lb
ルアー:フローティングミノー/バイブレーションほか
フック:STX-58/ジガーライト段差/ショートジグ アシスト

放送日 2016年2月6日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,287 #119 初夏のサーフ 北の大地でヒラメを追う!
2017.10.30

爽やかな風が吹き抜ける初夏の北海道。自然溢れるフィールドはどこも一級ポイントで、サーフの釣りも人気が高い。サーフヒラメゲームを北の大地で楽しもうと足を運んだのは静岡県在住、堀田光哉さん。堀田さんは年に数回、北海道を訪れ、ヒラメやアメマスなどをターゲットに釣りを行っているが、まだまだ未知のフィールドが多く、興味は尽きないという。道南を舞台に釣りを展開するが、地形の変化が乏しく、普段とは異なる攻め方を強いられ苦戦する堀田さん。その結果はいかに・・・。
<使用タックル>
ロッド:ルアーキャスティングロッド 3.05~3.25m
リール:中型スピニングリール4000番
ライン:PE1号
リーダー:フロロカーボン5号
ルアー:撃投ジグエアロ30
撃投ジグ25
フック:ワイヤーコアフック L
スティンガートリプルフック ST-46 #6~4
段差フック38 2/0
ジグヘッド:ファイアヘッド 20~30g(プロトタイプ)

放送日 2013年8月3日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,361 #054 【PART2】グレートネイチャー・ニュージーランド ショアキャスティングでキングフィッシュを追う
2017.10.30

海外の釣りに憧れ、ショアからのキャスティングゲームにのめりこんで40年の本林将彦さんが、前回に引き続き、ニュージーランド釣行を満喫する。今回も台風並みの低気圧の影響は残り、厳しい状況は続く。しかし、釣行3日目は念願の沖磯に上がることができた。しかし、海の状態は思わしくなく釣れるのは他魚ばかり。そんな中、ついに4日目に渡った島のサーフでキングフィッシュ(ヒラマサ)を釣り上げる。

<使用タックル>
ロッド:キャスティングロッド10フィート
リール:スピニング6500~8000
ライン: PE6~8号
リーダー: ナイロン50号
ルアー:撃投ジグ ハイパー 150g~250g
撃投ジグ エアロ 80g~95g
撃投ジグ レベル 100g~230g
ペンシルベイト
フック: スティンガートリプル66#2/0~5/0
シングルフロントフック50エクストラショート 5/0~9/0
スティンガージギングフック 7/0~11/0

放送日 2012年4月9日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,469 #049 【前編】厳寒の北海道釣行 道南の日本海にサクラマスを求めて
2017.10.30

2月の北海道は厳寒期のまっただ中。しかし、釣りものが限られてくる本州以南に比べ、色々な釣種がいいシーズンを迎える時期でもある。俳優、声優など幅広く活躍するかたわらで、釣りに没頭し、釣り雑誌などにも掲載されるほどのアングラー菅原正志さんは、毎年のように北海道を訪れるのが、楽しみの一つ。これまで何度か渓流には出掛けていたが、海のサクラマスは初めての体験…ということで、知り合いの道産子アングラーo伊藤さんを訪ねた。今年はここ10年のうちでも類を見ないほどのサクラマスの当たり年だという。ショア、そして、船からサクラマスを狙う。

<使用タックル>
ショア
ロッド:ルアーキャスティングロッド 9フィート/10フィート
リール:スピニング3000番クラス
ライン:PE1号
リーダー:16ポンド
ルアー:撃投ジグ25/撃投ジグエアロ30~40
フック:スティンガートリプルフックST-47TG
DH-21 ジグミノー段差フック#2


ロッド:サクラマス用 船ロッド120号
リール:電動リール1000番クラス
バケ/毛針16号5本バリ

放送日 2012年3月5日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,364 #024 北海道 霧の道東 アメマスに込めたサーフへの想い
2017.10.30

日本各地のみならず、海外でもサーフキャスティングゲームの経験豊富な
堀田光哉さん。夏の時期、大型のアメマスが釣れるという北海道の道東で
サーフからアメマスを狙う。濃い霧で視界が悪く、台風の影響で波が荒れ狂う悪条件の中でも様々な釣り方を試し、道東のサーフを存分に楽しむ。
<使用タックル>
音別海岸
・ロッド :ミディアムアクションルアーロッド
・リール :4000番クラススピニングリール(ハイスピード)
・ライン :PE 0.8号
・リーダー:フロロカーボン5号 1メートル
・ルアー :撃投ジグ25
撃投ジグレベル30
・フック :ジグミノー段差フック 1番
ジグミノー段差フック 1/0番
釧路港
・リール :4000番クラススピニングリール(ハイスピード)
・ライン :PE 0.8号
・リーダー:フロロカーボン3号 1メートル
・ルアー :ワーム
・フック :ジグヘッド 1/8oz

放送日 2011年9月12日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/