カテゴリー: 「ワカサギ」
11
12
263 #367 桧原湖の快適空間に煌めくワカサギ~冬の風物詩をヌクヌクと楽しむ~
2019.09.02

会津の名峰、磐梯山のお膝元。雪化粧した桧原湖には、寒の日中、凍てつく湖上に小さな村が出現する。
風雪にも耐えうる立派な小屋は、冬の風物詩、氷上のワカサギ釣りを、ゆったり楽しむ為のもの。
分厚い氷に開けた穴から覗き見る、深遠なる世界。

舞い躍る可憐な魚が釣り人たちに幸せを運んでくる。
突き詰めるほどに奥深い、この釣りにハマっているのが鈴木康仁さん。
福島の石川郡で釣具店を営んでいる。

寒さも忘れる真冬のアクティビティ。
期間限定、ヌクヌク快適空間にワカサギと遊ぶ。
その釣りは老若男女を問わない格別の面白さだ。

放送日 2019年3月16日

タックル
穂先:オリジナル 25~32cm 可変式
リール:ワカサギ専用電動リール(一部改造)
道糸:ザイト・PEワカサギ 0.2号
オモリ:タングステンワカサギオモリ 4g
仕掛け:時短誘々ワカサギ 1号
誘々ワカサギ 1号 ほか
オリジナル仕掛け:金渋りワカサギ狐時短ワカサギ 使用

344 #350 秋深まる山中湖にワカサギと遊ぶ~大人を虜にする癒しの釣り~
2019.04.08

雪化粧を施した霊峰を望む山中湖に、寒の到来を告げるワカサギ釣りが始まった。
小さなタックルを駆使して、可憐な魚と戯れる。釣り人を虜にするスモールワールド。
快適なドーム船で竿を振るのは、高水洋幸さん。
山中湖に足繁く通うワカサギフリークだ。

東京都西多摩郡の緑豊かな山間にある特別養護老人ホームが高水さんの仕事場。
食事を管理するマネージャーとして、忙しい日々を送っている。

秋深まる山中湖にワカサギと遊ぶ。
忘我の境地に誘う、癒しの釣りだ。

放送日 2018年11月17日

タックル
竿:factory-b 可変穂先 270mm
リール:ワカサギ専用電動リール
道糸:PE 0.15号
仕掛け:時短ワカサギ 7本 1号/1.5号

OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

639 状況に応じた仕掛けの使い分けで冬の風物詩ワカサギ釣り満喫!
2019.02.12

2019年2月8日に放送された『フィッシングマスター』の動画です※一部カットしております。
スタッフ今永航汰と玉ちゃんが愛知県犬山市入鹿池で冬の風物詩「ワカサギ釣り」にチャレンジ。
状況に応じた仕掛けの使い分けで、コンスタントなヒットを楽しみました。

フィッシングマスター 三重テレビ放送 毎週金曜日 23時00分~放送 http://creativeoffice-chie.com/
OWNERMOVIE http://ownertv.jp/
オーナーばりwebsite http://www.owner.co.jp

3,343 #320 極寒に遊ぶ氷上ワカサギ釣り~松原湖 真冬のエンターテインメント~
2018.06.25

氷結した湖に雪化粧を施しモノトーンの景色を纏った冬の風情溢れる長野県の松原湖。
凍てつく寒さだが旬の釣りが真っ盛り。
湖面の氷に穴を開け…覗き見る碧き世界。
厚い氷の下には銀鱗眩い可憐な魚、ワカサギが潜んでいる。
繊細で静かだが、ホットな釣りに情熱を注ぐのは、源間優一さん。
数を釣ることにこだわり釣技を磨いてきた。
竿先の微妙なアタリに神経を研ぎ澄ます。
信州の氷上で遊ぶ冬の風物詩ワカサギ釣り。
老若男女、誰もが楽しめる極上エンターテインメントだ。
■タックル
竿:カーボン&グラスハイブリッド(先調子)35cm
リール:電動リール
道糸:PE 0.2号
タングステンワカサギオモリ 3g
仕掛け:フロロカーボン 0.2号
ハリ:渋りワカサギ狐 0.5号

890 #271 霊峰のお膝元で遊び興じる寒の旬~美味なる魚カワハギとワカサギ~
2017.10.30

山肌に雪を頂く霊峰を見遙かす豊かな海。
類まれなる生態系を誇る相模灘では冬のさなかにあっても、釣り人の姿が絶えることはない。この時期、もっとも熱いターゲットといえば…カワハギ。駆け引きの面白さが
際立つゲームフィッシュでありながら、淡白で上品な白身で知られる、美味なる魚。

そして、富士を望む、もう一つのフィールド、山中湖で楽しむのはドーム船のワカサギ釣り。繊細で味わい深い数釣りゲームだ。
冬の淡水域を代表する、徳川将軍家お墨付きの味覚。
霊峰のお膝元で遊び興じる寒の旬、カワハギとワカサギ。
凍てつく寒さも忘れる面白さ。老若男女を問わない楽しい釣りだ。
タックル①カワハギ
竿:2mカワハギ専用MH
リール:小型両軸リール
道糸:PE 0.8号
仕掛け:アップラインビーズ
幹糸フロロ4号/えだすフロロ1.75号
ハリ:誇高カワハギ早掛 6.5号
誇高カワハギ早掛SP 6.5号

タックル②ワカサギ
穂先:ワカサギ専用穂先SH
リール:ワカサギ用 電動リール
道糸:ザイトPEワカサギ 0.2号
仕掛け:時短ワカサギ1号 5本鈎
オモリ:タングステンワカサギオモリ5g

放送日 2017年1月14日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,038 #236 雪景に躍る松原湖のワカサギ~ハンドメイドで楽しむ趣味人の穴釣り~
2017.10.30

純白の花を咲かせた木々が、冬の日差しに輝く季節。
雪を纏った銀盤は、長野県小海町にある松原湖。暖冬で遅れていた氷上ワカサギ釣りが、ようやく始まった。ワカサギは冬に旬を迎える魚。冷たい水でも元気いっぱい。
氷が張った湖面に穴を開けて、釣り人は思い思いの釣りを楽しむ。
冬の日差しを背に受けながら、真剣にアタリを探るのは…
東京都在住の石井剛次(たけつぐ)さん。釣りへのスタンスは独特だ。興味の中心は魚にではなく、自家製の道具にある。
工作機械でモノをカスタムすることが石井さんの生きがい。ツールに特別なこだわりを持っている。
ハンドメイドで楽しむ趣味人の穴釣り。雪景に躍るワカサギ。その銀鱗は眩いばかりの輝きだ。

タックル
ロッド:オリジナル
リール:オリジナル
タングステンワカサギオモリ 2g
ハリ:時短ワカサギ 1号
誘々ワカサギショート7本狐 0.5号

放送日 2016年2月27日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

1,121 #182 大物釣り師を魅了する対極の世界~小さなワカサギが秘める無限の魅力~
2017.10.30

初冬の景色を水面(みなも)に映す群馬県丹生(にゅう)湖(こ)。穏やかな湖に浮かぶ桟橋には釣り人の姿。
冬の水辺の風物詩だ。彼らのお目当てはワカサギ。
11月の解禁を合図に、可憐な銀鱗を求め、愛好家たちが押し寄せる。
ワカサギ釣りには、ビギナーからベテランまでを夢中にさせる魅了が満載。
親しみやすくて奥が深い。
その昔、徳川将軍家に献上されていたというだけあって、食味も抜群。
人気は高まるばかりだ。
渓流界の重鎮、細山(ほそやま)長司(ちょうじ)さんも、シーズンの到来を待ちわびていた一人。
誘いを入れて、食いを待つ。竿先の僅かな変化を見つける無上の喜び。
豪快な大物釣りとは対極の世界だが、その繊細さが細山さんを魅了する。
小さな魚ワカサギが秘める無限の魅力を、堪能しよう。

放送日 2014年12月20日
オーナー・ザイトインストラクター・細山長司さんは、2017年7月5日にお亡くなりになられました。在りし日のご活躍を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りいたします。
○タックル①
竿:40㎝自作竿
リール:自作リール
道糸:ザイトPEワカサギ 0.3号
仕掛け:誘々ワカサギ ショート狐 1号

○タックル②
竿:40㎝自作竿
リール:ワカサギ用市販リール
道糸:ザイトPEワカサギ 0.3号
仕掛け:7本針自作仕掛け プロトタイプ

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,077 #142 川のサムライと釣りガール、冬の湖で遊ぶ
2017.10.30

~誰もが楽しめるワカサギ釣り~
凍てつく湖を心ときめく場所に変えてしまうほどワカサギ釣りは面白い。
手軽に楽しめる冬のレジャーとして知られているが、この釣りは奥が深く、
嵌ってしまうベテランアングラーも多い。
ドーム船にはトイレ、給湯、レンジもあるので初心者も安心だ。

案内人は誰もが認める本流大物師、川のサムライ、細山長司さん。
ワカサギ釣りに魅了されるベテランだ。
同行するのはプロを目指して釣り修行中、岡山の女流アングラー山口美咲さん。
瀬戸内海をホームとする元気印の夢見る乙女。

川のサムライとイマド女子が、冬の湖でワカサギを楽しむ。
はたして、どんな釣行になるのだろうか。

放送日 2014年1月25日
オーナー・ザイトインストラクター・細山長司さんは、2017年7月5日にお亡くなりになられました。在りし日のご活躍を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りいたします。

○タックル
ロッド: 30㎝~40㎝ワカサギ用グラスロッド
リール:ワカサギ用電動リール
道糸: PE 0.4号

※細山さんは自作ロッド&リール

1,159 #046 氷上の穴釣りで公魚ワカサギ十束超え
2017.10.30

真冬の風物詩といわれるのが、氷上の穴釣りで狙うワカサギだ。12月以降信州以北で湖が結氷すると、この釣りは3ヶ月ほどの期間楽しめる。埼玉県在住の千島克也さんは、渓流のヤマメやイワナ釣りに出掛ける一方で、ワカサギ釣りにも没頭するようになって久しい。高速手繰りや自作電動の釣りで十束(1000匹)近い釣果を各地の湖で記録している気鋭のワカサギ名手。その千島さんが長野県の松原湖を訪れ氷上の穴釣りを満喫する。
<使用タックル>
ロッド:自作ワカサギ竿(手羽根、電動ともにグラス素材)
リール:自作電動リール
道糸:ザイト 手ばねワカサギフロロ0.6号(手繰り)
ザイト PEワカサギ ZA-92 0.2号(電動)
仕掛け:桧原ワカサギ グリーン1.5号 (手繰り)
誘々ワカサギ 0.5号

オモリ:タングステン2.5~5g

放送日 2012年2月13日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/