カテゴリー: 「トラウト」
23
123
150 #292 【PART1】晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム~生命力みなぎる極上のファイト~
2017.11.20

空と大地が調和するニュージーランド北島。晩秋の澄んだ大気が、風景を際立たせる。まもなく冬を迎える南半球の島国は、トラウトフィッシングのベストシーズン。
大物が期待できる。

魅力あふれる異国のフィールドへ、満を持して乗り込んだのは斉藤学さん。
京都に居を構えるトラウトのミノーイングを得意とするアングラーだ。

穢れなき水辺に大物を求めて。晩秋の南半球で味わうトラウトゲーム。
生命力みなぎる極上のファイトが、アングラーを魅了する。
タックル
ロッド:7.7ft トラウトロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 10lb
ルアー:ミノー
フック:ST-26  #12

放送日 2017年7月8日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/
https://youtu.be/74b7vEeLA-8

35 #267 サーモンの聖地キーナイに馳せる想い~野生香るアラスカの短い秋を満喫する~
2017.10.30

青く冷涼な水が、針葉樹に覆われた大地を流れ行く。
アラスカ南部、太平洋へと注ぐキーナイリバーはサーモンフィッシングを愛する者にとって特別な川。
数多の鮭を育む、奇跡の生態系が広がっている。

このエリアに魅せられ、20年通い続けるのは、清水一郎さん。
日本全国を巡り、初心者からベテランまで幅広い層にフライフィッシングの魅力を
情熱的に発信している。

アラスカンブルーの空に秋が滲む頃。
清冽な流れに立ちこんで、魚と戯れる。
サーモンの聖地、キーナイに馳せる想い。
人と自然が一つになれるアラスカで、短い秋を存分に満喫しよう。
タックル①
ロッド:#6 9.9ft
フライライン:#6
リーダー: -3X
ティペット:16~20lb
フライ:オリジナルサーモンウエット

タックル②
ロッド:7ft7inch スチールヘッドスペシャル
リール:中型両軸リール
メインライン:フロロ 8lb 直結
ルアー:13gスプーン
フック:SL-81RD

タックル③
ロッド:7ft6inch Mアクション
リール:小型スピニングリール
メインライン:フロロ 8lb 直結
ルアー:13gスプーン
フック: SL-81RD

放送日 2016年12月17日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

61 #216 北海道の川を遡る自然の恵み~サケとアメマスが伝える釣り人の秋~
2017.10.30

北海道南西部の内浦(うちうら)湾(わん)、通称、噴火(ふんか)湾(わん)にサケが帰ってきた。
海岸線には、多くの釣り人が立ち並んでいる。
その光景は北の海を彩る秋の風物詩。待ちわびた季節の到来だ。
外洋で大きく育ち、生まれた川に戻るシロザケの群れ。秋の味覚としてお馴染みの魚だが、サケは釣り味抜群のファイターでもある。
遡上魚の釣りが熱を帯びるシーズン。道産子(どさんこ)アングラーはロッドを手にして、
一斉に狂想曲を奏でる。
その一人…旭川市在住の作家、神谷(かみや)悠山(ゆうさん)さん。サケの引きを味わいたくて、
荒波が打ち寄せる浜辺でキャストを繰り返す。
サケと共に川へ帰ってくるアメマスにも出会いたい。海と川の釣り物語。
北海道の川を遡る自然の恵み。故郷を目指す銀鱗に寄せる釣り人の想いは熱い。
北の大地に秋が訪れた。
○タックル①
ロッド:8.3ft サーモン対応ロッド
リール:中型スピニングリール
メインライン:撃投PEフラッシュ2号
ルアー:サケ用スプーン 40g
ハリ:S-61 3/0

〇タックル②
ロッド:6.2ft トラウトロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:ナイロン 6lb
ルアー:ミノー5㎝ほか
フック:ST-11 #12ほか

放送日 2015年10月10日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

21 #208 【PART2】秋色に染まる南半球のトラウトを求めて~ニュージーランドの清流ランギタイキ~
2017.10.30

32 #207 【PART1】秋色に染まる南半球のトラウトを求めて~ニュージーランドの清流ランギタイキ~
2017.10.30

澄んだ空気に満たされた晩秋のニュージーランドは、訪れる冬を前にして、美しく輝いている。あまねく生命が成熟する、実りの季節。
北島の清流、ランギタイキリバーもスポーニングの時期を迎え、
産卵を控えた大型のトラウトが集っている。
婚姻色に染まった美しい魚体が躍動する。アングラーにはたまらない光景。
この時期のトラウトフィッシングは、特別に釣りが許された場所でしか味わえない
至福の極み。
綺麗な鱒と戯れたい。その思いを胸に異国の川辺を歩くのは斉藤学(さいとうまなぶ)さん。
トラウトフィッシングに魅せられ、国内は元より、世界中のフィールドを巡る
京都府在住のアングラーだ。

せせらぎに包まれた楽園で追い求める…
南半球の逞しく、美しきトラウトたち。
秋色を纏った、その姿は釣り人の心を魅了して止まない。

○タックル
ロッド:7.1ft ML
リール:小型スピニングリール2500番クラス
メインライン:PE 0.5号
リーダー:フロロカーボン 6~8lb
ルアー:5㎝ミノー
フック:ST-26/ST-36

放送日 2015年7月18日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

34 #195 【PART3】パタゴニアの水辺に躍る野生の煌めき~ネイティブトラウトが誘う夢体験~
2017.10.30

南米大陸アルゼンチンのパタゴニア。清廉(せいれん)なる水辺は、想像を絶する夢の世界だった。
蒼(あお)い水が育んだ野生のトラウトは、眼も眩(くら)むほどの輝きを放つ。
銀箔を纏ったネイティブレインボー。ここでしか出会えない純粋無垢な魚。
釣りの理想郷へやって来たのは辺見(へんみ)哲也(てつや)さん。
トラウトからソルトまで…数多の釣りを経験してきた…
しかし穢れなきフィールドの魅力は別格だった。
パタゴニアの水辺に躍(おど)る野生の煌(きら)めき。
心ときめく釣行も、ついにフィナーレを迎える。
美しきネイティブトラウトは釣り人を、どこへ誘うのか?

○タックル
ルアー:リアライズ 11g/輪舞(ロンド) 5gほか
フック:丸セイゴ #16/黒丸セイゴスイミング #14ほか

放送日 2015年3月21日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

32 #194 【PART2】パタゴニアの水辺に躍る野生の煌めき~ネイティブトラウトが誘う夢体験~
2017.10.30

清廉なる大地を潤す水辺で、自然と一つになる喜び…。
パタゴニアは、世界中のアングラーが憧れる夢のフィールドだ。
南アンデスに端を発する清流は湖へと流れ込み、多様な生き物を育む命の水となる。
ここに棲むのは宝石のように輝くコンディション抜群のトラウト。

アングラーは辺見哲也さん。
トラウトからソルトまで幅広く活躍する、ショアでのルアーフィッシング第一人者だ。
澄んだ水に太陽が煌(きら)めく別天地の釣りは、心と体を解き放つ。パタゴニアの水辺に躍(おど)る野生の煌めきは、手つかずの自然に息づくピュアな魚の営み。
ネイティブトラウトが誘う夢体験を共にしよう。

○タックル
ロッド:7.6ftスピニングロッド
リール:スピニング#2500
ライン:PE1.2号
スナップ:ハヤテスナップ2号
ルアー:リアライズ 11g ほか
フック:丸セイゴ #16 ほか

放送日 2015年3月14日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

27 #193 【PART1】パタゴニアの水辺に躍る野生の煌めき~ネイティブトラウトが誘う夢体験~
2017.10.30

多様な自然が光り輝く南米パタゴニア。清廉(せいれん)なる大地を潤す水辺は、
まさに夢のフィールド。
時を超えて流れ続ける川は、浸食と堆積を繰り返しながらこの地を模(かたど)ってきた。
水から生まれた奇跡の景観…
そこは静寂に包まれた安息の地、穢れなきトラウトの棲家だ。

まだ見ぬ魚との出会いを求め、トラウトからソルトまで幅広い分野に精通するアングラー、辺見哲也が海を渡った。
ターゲットはコンディション抜群のネイティブトラウト。
引きもさることながら、その魚体の美しさは比類ない。
蒼(あお)き水に太陽が輝く別天地の釣りは、心と体を解き放つ非日常(ひにちじょう)。
パタゴニアの水辺に躍る野生の煌めき。手つかずの自然に息づくピュアなネイティブトラウトが誘う夢体験に、しばし酔いしれるとしよう。

○タックル
ロッド:9.6ft スピニングロッド
リール:中型スピニング#5000
メインライン:PE1.2号
リーダー:ZA-68 EZショックリーダーN25lb
スナップ:ハヤテスナップ2号
ルアー:リアライズ関東モデル15g ほか
フック:S―31#1ほか

放送日 2015年3月7日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

48 #171 【PART2】アラスカで昇華する少年の日の憧れ~氷河の滴が育む鮭の王様~
2017.10.30

キングサーモン。最大一メートル半(なか)ばまで成長するという鮭の王様。比類なき巨体を誇るモンスターフィッシュの圧倒的なファイトは、川釣り師を魅了する。

アラスカの川で釣りがしたい。長年、抱き続けた熱い思いを胸に秘め…
ビッグゲームに挑むのは北海道旭川市在住の神谷悠山さん。
トラウトフィッシングを得意とし大魚との出会いを求めて釣行を重ねてきた。
キングサーモンは、その終着点となる魚だ。

氷河の滴が育む夢のフィールドで巨大な鮭に挑む。少年の日に抱いた小さな夢が、
今成就する。

放送日 2014年9月20日

○タックル
ロッド:キングサーモン対応ロッド8.3ft
リール:中型スピニングリール5000番
ライン:PE-4号/PE-6号
ルアー:リアライズキング24g厚肉(プロトタイプ)他
フック:SJ43 5/0(赤く塗装)

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/