カテゴリー: 「海外の釣り」
477 #136 【PART2】南米の秘境ガイアナ釣行 ピラルクーに会いたくて ~珍魚フリークの心に残るコレクション~
2017.10.30

熱帯雨林のジャングルを縫うように流れるガイアナ共和国エセキボリバーは、
総延長1000キロを誇る南米大陸有数の大河だ。
野生の川は無垢な魚たちの楽園。珍しい種類も多い。
そのなかには太古の姿を残す古代魚、生態系の頂点に君臨するピラルクーがいる。
初日。ガイアナ釣行の珍魚コレクションに五種類の魚を登録。

そして、憧れの古代魚ピラルクーが潜むラグーンへ。
世界最大の淡水魚に会うことは叶うのか。
秘境を舞台に、スペシャルステージの幕があがる。
○タックル①
ロッド:キャスティングロッド  5.6f H
リール:中型両軸リール
ライン:PE5号
ワイヤーリーダー#38
フック:OC泳がせ 30号
○タックル②
ロッド:キャスティングロッド 8.6f H
リール:中型スピニングリール
ライン:PE 8号
リーダー:200lb. 5m ワイヤーリーダー:#35
フック:OC泳がせ 30号

放送日 2013年12月14日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

361 #135 【PART1】南米の秘境ガイアナ釣行 ピラルクーに会いたくて ~珍魚フリークの心に残るコレクション~
2017.10.30

鬱蒼(うっそう)とした密林地帯。水を掻く小舟の音以外、何も耳に届かない。人智が及ばぬ秘境の水辺。
息を潜めて水面を見つめる釣り人。そこには理由がある。
河の支配者は静寂の中にしか姿を見せない。

釣りの舞台は南米大陸を流れる大河、エセキボリバーの奥地。
狙うは世界最大の淡水魚ピラルクー。成魚は3メートルを優に超えるという。この猛魚との遭遇は叶うのか?

<使用タックル>
ロッド:キャスティングロッド 5.6ft H
リール:中型スピニングリール
ライン: PE8号
リーダー:200lb 5m/ワイヤーリーダー#35
ハリ:泳がせ30号

放送日 2013年12月7日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

456 #131 【PART2】世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む ~カナダ プリンス・エドワード島~
2017.10.30

初日のファーストヒットで見事400キロオーバーの黒マグロを釣り上げた
自称、世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、村田基。

2日目。持っている男が、また掛ける。壮絶なファイトが再び始まった。
今度の勝負、勝つのは人か、マグロか?

さらに今回の釣行に村田さんは、スピニングリールを持参。
巨大マグロのパワーを考えれば常識破りのチャレンジなのだが…
果たして、この試み、ビッグツナに通用するのか?

<使用タックル①>
ロッド:ツナ用ロッド
リール:Baitトローリング用
フック:スーパームツ45
ライン:180lbダグロン系
リーダー:200lb

<使用タックル②>
ロッド:7.9フィートソルトルアーロッド
リール:スピニング30000番クラス
フック:スーパームツ45
ライン:PE15lb Special Order 180lb相当
リーダー:200lb

放送日 2013年11月09日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

437 #130 【PART1】世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む~カナダ プリンス・エドワード島~
2017.10.30

今回、カナダ・東海岸プリンス・エドワード島の近海でビッグファイトを
繰り広げるのは、自称『世界一忙しい釣り具屋のオヤジ』村田基(むらたはじめ)さん。
相手は300キロを優に超える巨大な黒マグロ。
拠点となるのは島の東端に位置するノースレイクハーバー。
ビッグゲームを求めて、世界中から腕自慢が集まる港として知られ、
ゲームフィッシングの船だけでも、なんと32隻がひしめくマグロ銀座だ。

プリンス・エドワード島の周りは浅瀬だが、ニシンやサバを追って
大きなマグロが入る。
開始早々、村田さんの竿に当たりが来た。想像以上の強烈な引き。
ファイトの制限時間は60分。
巨大マグロとの一騎打ち。勝つのは、人か、マグロか?

<使用タックル>

ロッド:ツナ用ロッド
リール:Baitトローリング用
フック:スーパームツ45
ライン:180lbダグロン系
リーダー:200lb

放送日 2013年11月02日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

492 #127 【PART2】サムライと呼ばれる本流大物師の挑戦~アラスカで巨大キングサーモンと勝負~
2017.10.30

今8メートルを超える長いノベザオが、サムライと呼ばれるカリスマ本流師
細山長司の身体の一部と化して、大河の流れを捉えている。
相手は北極圏、アラスカの川を泳ぐ巨大なサケ、キングサーモン。

白濁した激流が続くワイルドリバーで自身が持つ、これまでの記録110センチを上回る超大物120センチ越えを狙う。

海を渡った武士(もののふ)の戦は4日間。
果たして氷河のしずくが育んだ夢の大魚に名手の太刀は敵うのか?

<使用タックル>

竿:キングサーモン専用ロッド
糸:ザイト・フロロ10号・ザイト・フロロ12号
針:カットSSW8/0

放送日 2013年10月12日
オーナー・ザイトインストラクター・細山長司さんは、2017年7月5日にお亡くなりになられました。在りし日のご活躍を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りいたします。

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

484 #126 【PART1】サムライと呼ばれる本流大物師の挑戦~アラスカで巨大キングサーモンと勝負~
2017.10.30

日本の渓流釣りを大物との真っ向勝負ができるジャンルに進化させた男、
細山長司。リールを使わずに8メートルを超える長竿を操り大魚と向かい合う、
川のサムライと呼ばれるカリスマだ。

今回のターゲットはアラスカの大河を泳ぐ巨大なサケ、キングサーモン。
禁漁が迫る、白濁した激流が続くワイルドリバーで細山さん自身が持つ、
これまでの記録110センチを上回る超大物120センチ越えを狙う。
フィヨルドの渓谷が育むモンスターフィッシュとの勝負の行方を2週に渡って
お送りします。
<使用タックル>

竿:キングサーモン専用ロッド
糸:ザイト・フロロ10号
針:カットSSW8/0、OH SSW6/0

放送日 2013年10月5日
オーナー・ザイトインストラクター・細山長司さんは、2017年7月5日にお亡くなりになられました。在りし日のご活躍を偲びつつ、安らかなお眠りをお祈りいたします。

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

296 #117 【後編】魅惑のボルネオ島 秘境釣行を楽しむ
2017.10.30

世界各国の秘境を巡る怪魚ハンター・鵜山和洋さんが、インドネシア・ボルネオ島に挑む後編。今回は渓流に移動し、コイ科のハンパラとマシールという魚を狙う。気合い十分の鵜山さんだったが、予期せぬ大雨が降る悪条件でのスタート。濁りが強い本流は諦め、水の色が良い支流をメインに釣りを展開する。順調にターゲットを手にしていくが、こだわるのは魚のサイズ。そして最終日、濁りが和らいだ本流に望みを託した鵜山さんの前にビックフィッシュが姿を現す!

<使用タックル>
ロッド:ベイトロッド6フィート4インチ
リール: 小型ベイトリール ハイギアタイプ
ライン:PE4号
リーダー: ナイロン50ポンド
フック:シングルフック61 3/0

325 #116 【前編】魅惑のボルネオ島 秘境釣行を楽しむ
2017.10.30

熱帯の密林に無数の生き物がひしめくインドネシア共和国。中でもボルネオ島の内陸部は交通の不便さもあり、まだまだ自然に囲まれた未開の地が広がっている。そんな立ち入ることが困難な秘境に足を運ぶのは、年間10回以上、海外で釣りをしている鵜山和洋さん。辺境の水辺に棲む魚に魅了された鵜山さんが、ボルネオ島の逞しいネイティブフィッシュに出会う旅を2週にわたってお送りします。今回は東南アジアで人気のゲームフィッシュ、ジャイアントスネークヘッドをはじめ、様々な魚種との出会いを果たす。
<使用タックル>
ロッド:ベイトロッド5フィート8インチ
リール: 小型ベイトリール ハイギアタイプ
ライン:PE3号
リーダー: ナイロン40ポンド
フック:トレーラーフックSBT67 1/0(スピナーベイト)
:シングル75 2/0(スピナー)

放送日 2013年7月13日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

538 #113 磯釣り師の意地とプライド 韓国のチヌと真剣勝負
2017.10.30

群雄割拠の磯釣り界において、頂点に最も近いと噂されるレジェンド、山元八郎。日本のメジャーグレトーナメントを数々制し、輝かしい成績を収める彼が戦いたいと願う相手がいる。過去に敗北を喫した韓国のチヌだ。話に聞く美しい魚体と強烈な引き味。真剣勝負を挑まずにはいられない。山元の辞書に負けっぱなしという文字はない。リベンジを心に誓い、韓国の磯に立つ。

<使用タックル>
ロッド:磯用ロッド 1.25号
リール:中型レバーブレーキスピニングリール
道糸:ザイト・磯の白 2.0号
ハリス:1.75?2号
ハリ:OHウルトラ競技チヌ2号
インホワイトチヌ3号

放送日 2013年6月22日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/