カテゴリー: 「海外の釣り」
1,184 #170 【PART1】アラスカで昇華する少年の日の憧れ~氷河の滴が育む鮭の王様~
2017.10.30

アラスカ・ワイルドリバー。
荒ぶる川は氷河が作る道。降り積もった時間を水の循環に変えて陸と海を結ぶ。

夏になると、その道を巨大な魚が遡上してくる。キングサーモン。
圧倒的なパワーで川釣り師の憧れを集める最上級のゲームフィッシュだ。

キングサーモンへの特別な思いを胸に秘め、アラスカの川を訪れたのは
北海道旭川市在住の作家、神谷(かみや)悠山(ゆうさん)さん。
トラウトフィッシングを得意とし、魚との出会いを求めて国内での釣行を重ねてきた。
釣りの原点は、病弱だった少年時代に母親から渡された開高健の名著フィッシュオン。

「いつかはキングサーモンを釣りたい」その思いを胸に、これまで数々のビッグゲームをモノにしてきた。
そして、ついに夢の大地アラスカの川に漕ぎ出でる。
大自然と人間が一つになれるアラスカの水辺で、
氷河の滴が育む鮭の王様に挑む。少年の日に抱いた憧れは昇華するのだろうか。

放送日 2014年9月6日

○タックル
ロッド:キングサーモン対応ロッド8.3ft
リール:中型スピニングリール5000番
メインライン:PE-4号
リーダー:ナイロン60lb
ルアー:リアライズキング24g厚肉(プロトタイプ)他
フック:SJ43 5/0 タコベイト装着

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,207 #169 【PART2】国境を超えた友釣り~台湾の清流に根付く日本の鮎と戯れる~
2017.10.30

台湾友釣り釣行後半のフィールドは、台北近郊の避暑地として知られる、ピンリン・北勢渓。
現在台湾に棲息している鮎は、日本から移入された魚の子孫だと云われている。
台湾の高地、梨山の鮎と戯れることが叶った高橋さんだが、釣行はまだ半ば。
国境を越えた友釣りは、まだ続く。舞台は日本原産の鮎が泳ぐ清流。
名手の技が冴えわたる。

放送日 2014年8月30日

○ 鈎
楔6.5号/J-TOP 7号/尖鋭シフト6.5号

○仕掛け
SR-47Ⅱ
リアルクラフト46

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,308 #168 【PART1】国境を超えた友釣り~台湾の清流に根付く日本の鮎と戯れる~
2017.10.30

釣りの舞台は、台湾の首都台北から車で三時間ほど、清らかな水が流れる
リーシャン。台湾の屋根、中央山脈に端を発する川が豊かな恵みをもたらす水郷地帯だ。
高地の澄んだ水には、我が国でもお馴染みの魚が棲息している。清流の住人…『鮎』。台湾のネイティブは絶滅し、今、泳いでいるのは日本から運ばれた個体の子孫だという。
日台交流の証ともいえる鮎を求めるのは高橋(たかはし)祐次(ゆうじ)さん。
友釣り界を牽引する若き名手だ。
京都の有名な鮎釣りチームに所属する彼は、22歳で伝統あるトーナメントを制した。
以降、数々の大会で輝かしい戦績を収め若くして名人位にまで上り詰める。だが…
その後スランプに陥り、再起を誓って臨んだ昨年の名人戦で見事、頂点に返り咲く。

新しい時代を担うトーナメンターが、台湾の清流が育む鮎と戯れる。
苦境に打ち勝ち、たどり着いた新たな境地。冴えわたる技。国境を超えた友釣り師は、
新天地で何を見つけるのか。

放送日 2014年8月23日

○ 鈎
楔6.5号/J-TOP 7号/スティング6.5号

○仕掛け
道糸:天上道糸AD 0.6号
水中糸:ザイト・フロロ鮎0.175号
中ハリス:ザイト・鼻かん仕掛糸TP0.6号
ハリス:ザイト・鮎トップハリス フロロ1.2号

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

993 #166 【PART1】タイランドで魅惑のパワーゲーム~南国の太陽が育むファイターを狙い撃つ~
2017.10.30

常夏の国タイランド。首都バンコクを離れれば熱帯雨林が繁茂する自然の宝庫だ。
野生の匂いが漂う大地を潤す水辺には、魅力溢れる魚が数多く棲息している。
なかでも隣国ミャンマーの国境近くに位置する巨大な人造湖『カオレムレイク』は、
ルアーフィッシングの好敵手として人気を集めるライギョの仲間、攻撃的な肉食魚、
『プラー・シャドー』が潜むフィールドとして知られている。

バンコクから車で6時間かけ、カオレムレイクへやって来たタフな日本人は、ニンジャの愛称で知られる千藤卓(たかし)さん。バスフィッシングをメインに様々なルアーフィッシングの可能性を追求し続けているプロアングラーだ。
バトルのフィールドは大きな夢が潜む魅力溢れるタイランドの人造湖。
南国の太陽が育んだファイター、プラー・シャドーを日本のニンジャが狙い撃つ。

放送日 2014年7月26日

○タックル①
ロッド:8ft6inch MH
リール:小型両軸リール(ハイギア)
メインライン:PE4号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:トップウォータープラグ
フック:STX-58 #4/#6

○タックル②
ロッド:6ft6inch H
リール:小型両軸リール(ハイギア)
メインライン:PE4号
リーダー:フロロ50lb
ルアー:トップウォータープラグ
フック:STX-58 #4

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

1,101 #156 【PART2】オーストラリア魅惑のライトルアーゲーム~憧れの釣り王国、感動の初遠征記~
2017.10.30

間もなく夏が終わるオーストラリア・ケアンズ。
涼やかな夕暮れ時のハーバーで釣りに興じるのは、渡邉長士(たけし)さん。
房総半島をホームに活躍する千葉県在住のアジング名人だ。
オーストラリアでの釣りを長年、夢見てきた。この旅は初の海外遠征。
全てのことが目新しい。

釣行は後半戦。いよいよ憧れの魚、バラマンディーに挑む。
相手は熱帯のファイター、スズキ目の巨大魚だ。
はたして渡邉さんの夢は叶うのか?
ライトルアーゲーム・イン・オーストラリア最終章。その結末を見届けよう。

放送日 2014年5月3日

○タックル①
ロッド:8.6ftキャスティングロッド
リール:中型スピニングリール
メインライン:激投PEフラッシュ1.5号
リーダー:ナイロン40lb
フック:STX58

○タックル②
ロッド:7ftルアーロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:フロロ1.5lb
リーダー:フロロ3lb
フック:アジ弾丸
OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

964 #155 【PART1】オーストラリア魅惑のライトルアーゲーム~憧れの釣り王国、感動の初遠征記~
2017.10.30

晩夏の陽射しが照り返す異国の海と対峙するのは、千葉県在住の渡邊(わたなべ)長士(たけし)さん。
房総半島をホームに活躍するアジングの名手だ。
『釣れる魚は釣れる時に釣る』を座右の銘に、四季折々様々なターゲットをショアから攻め、追い詰める。
魚とのやり取りを、心の底から楽しむことが渡邉さんのモットー。

今回は初の海外遠征。そしてオーストラリアは、少年時代からの憧れの地だった。
舞台は変われども、やることは同じ。武器は日本で培った経験だ。
房総の海で磨いたテクニックを駆使して夢を掴む。
オカッパリにこだわるアングラーが挑む魅惑のライトルアーゲーム。
挑戦の行方を見届けよう。

放送日 2014年4月26日

○タックル①
ロッド:8.6ftルアーロッド
リール:中型スピニングリール
メインライン:PE1.2号
リーダー:ナイロン30bl
フック:ST46 #4

○タックル②
ロッド:7.6ftルアーロッド
リール:小型リール
メインライン:PE0.5号
リーダー:フロロ12bl
フック:ST46 #10

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

924 #151 【PART2】神の彩色、黄金に輝くマシールを求めて~無垢なる魚の楽園ネパール・バーディア~
2017.10.30

夕陽に染まるヒマラヤ山脈を臨むネパール連邦民主共和国。
釣りの舞台は日本からおよそ5000キロ離れたバーディア地方だ。
辺りは太古より今に受け継がれた原生林が延々と広がる。
穢れなき川に挑むのは釣竿を手に世界を渡り歩く冒険心溢れるアングラー、
沖山(おきやま)朝(あさ)俊(とし)さん
ネパールは一昨年に続く2度目の釣行となる。目指すは金の鱗を持つ魚
ゴールデンマシール。さらなるサイズアップを狙うが…。
出だしから低活性に喘ぐ、まさかの展開。タフなフィールドが立ちはだかる。

ヒマラヤの雪融け水が注ぐ、この時期は、大物が期待できるはずなのだが…。
長雨による濁り水が入ったことで雪代の効果が台無しになったのか?
黄金の輝きを放つ魚を探し求める秘境釣行。ゴールドラッシュとなるか。

放送日 2014年3月29日

○タックル

ロッド:6.7ft MH
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE0.8号
リーダー:フロロ20bl 1m
ルアー:スプーン
フック:JIGGER LIGHT段差 2/0

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

406 #150 【PART1】神の彩色、黄金に輝くマシールを求めて~無垢なる魚の楽園ネパール・バーディア~
2017.10.30

舞台はネパールの西部、日本からおよそ5000キロの彼方にあるバーディア。そこは国に守られた原生林が生い茂る生き物たちの楽園だ。
手つかずの自然に身を置き、釣りに興じているのは沖山(おきやま)朝(あさ)俊(とし)さん。
未開の地に夢を馳せるサラリーマンアングラー。
バイタリティ溢れる行動力で、憧れの魚を追い詰めていく。

ネパールを訪れるのは、これで二度目。二年ぶりの釣行となる。
お目当ては、金色の鱗を持つ神の魚・ゴールデンマシール。
前回、手にしたのはジャスト1メートルのサイズだった。
ヒマラヤの雪溶け水が流れ込む春は、大物が狙える時期。目指すは1メートル50センチだ。
穢れなき秘境の川で、黄金の輝きを放つ魚・マシールを探り当てる。
ゴールドラッシュとなるか。

放送日 2014年3月22日

○タックル
ロッド:6.7ft MH
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE0.8号
リーダー:フロロ20bl 1m
ルアー:スピナー&スプーン
フック:STX-58

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

891 #146 【Part2】若きロックフィッシャーのカリフォルニアドリーム ~国境の海を泳ぐ、未知の根魚に挑む~
2017.10.30

舞台はアメリカ合衆国、カリフォルニア州サンディエゴ湾。
ターゲットは日本で馴染の薄いロックフィッシュだ。
未だ見ぬ根魚を求めて、東北に住む若きアングラーが海を渡った。
佐藤文紀さん。これまで日本各地で数々の釣行を重ねてきたが、海外は初挑戦となる。

ロックフィッシュゲームは、読みと誘いがカギ。ロッドに伝わる感覚を頼りに海底の形状を把握し、果敢に攻める釣りだ。
初日、キャプテン・ジェイミーのガイドでメキシコ国境に近いエリアで竿を下ろす。

ファーストヒットでターゲットのバードサンドバスをゲット。上々の出だしとなった。
確かな手応えを掴んだ佐藤さん。次なるターゲット、スポッテッドサンドバスを狙い撃つ。
ロックフィッシュゲーム・イン・サンディエゴ第2幕。若き名手のテクニックがカリフォルニアで冴えわたる。

放送日 2014年2月22日

○タックル
ロッド:8フィートEXHロックフィッシュ 専用ロッド
リール:小型両軸リール(ハイギア)
道糸:PE2号
リーダー:フロロカーボン20bl
フック:オーバーサイズフック 7/0

ロッド:7フィートLロックフィッシュ 専用ロッド
リール:中型スピニングリール(ハイギア)
道糸:PE1号
リーダー:フロロカーボン8bl
フック:カルティバ ROUND-11

ロッド:7フィート2インチEXHロックフィッシュ 専用ロッド
リール:小型両軸リール(ハイギア)
道糸:フロロカーボン16bl
オモリ:ブラスシンカー1oz
フック:ツイストロック 4/0