カテゴリー: 「製品説明」
644 ARDENT(アーデント)製品CM1
2017.09.29

日本の正規代理店として2013年度から取扱いを始めましたARDENT(アーデント)社製品のCMです。
アーデント社はアメリカ釣具業界で20年以上の実績と信頼を持ち、高性能、高品質なアメリカ製リール、アクセサリー、そしてタックル専用のメンテナンス剤へのこだわりを守り続けています。
リールメーカーだからこそできた、タックルのパフォーマンスを確実に向上させるメンテナンス剤シリーズを、是非一度お試しください。

■製品の使用方法
スピニングリール
http://youtu.be/pcjEtEAuzvA

ベイトリール
http://youtu.be/LHzJPuBWXoA
オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

610 ARDENT(アーデント)製品CM2
2017.09.29

日本の正規代理店として2013年度から取扱いを始めましたARDENT(アーデント)社製品のCMです。
アーデント社はアメリカ釣具業界で20年以上の実績と信頼を持ち、高性能、高品質なアメリカ製リール、アクセサリー、そしてタックル専用のメンテナンス剤へのこだわりを守り続けています。
リールメーカーだからこそできた、タックルのパフォーマンスを確実に向上させるメンテナンス剤シリーズを、是非一度お試しください。

■製品の使用方法
スピニングリール
http://youtu.be/pcjEtEAuzvA

ベイトリール
http://youtu.be/LHzJPuBWXoA

769 2014年、オーナーばり波止(堤防)釣りオススメ5アイテムの使い方
2017.09.29

新緑爽やかな初夏を迎え、待望の波止(堤防)釣りシーズンが到来いたしました。
週末が近づくたびに波止へ足を運びたくてうずうずされている方も多いのではないでしょうか。
今回アップしますのは、そんな方にオススメな新製品を含めた、今シーズン一押しの弊社波止釣り製品5アイテムの使い方&実釣動画です。
この動画を見れば、好釣果をゲットできる可能性がアップ!
釣行前に是非ぜひご覧ください。

~内容~
■ぶっ飛びウキ釣りセット
■投げ釣り完全セット
■波止からウキ釣りセット
■波止カサゴの基本完全セット
■波止メバルの基本完全セット

716 モンスター ザ ライド解説
2017.09.29

2015年発売のDraw4モンスターザライドの紹介動画です。

7,198 タイラバ自作フックの結び方(ジガーライトマダイ使用)
2017.09.29

今春発売のタイラバ専用フック「ジガーライトマダイ」を使ったタイラバフック作成動画です。
簡単に作成できますので、自作フックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

749 2013FSスペシャル動画
2017.09.29

2013年フィッシングショーOSAKAで限定公開しておりました秘蔵動画を、スペシャルサイトオープンを記念しましてアップいたします。
岡隆之のエギング大会密着ドキュメントや、Draw4メンバー達によるDraw4座談会、カラ―テスト釣行など盛り沢山の内容。
Draw4のファンならずとも、エギングに興味ある方は必見です。

542 webフィッシングショー2016【Draw4 special movie Vol.13】
2017.09.29

2016年1月。
まだ年が明けて間もない頃、
一日を仕事を終え、家路に急ぐCultivaDraw4Instructor岡隆之の前に怪しいエージェントが現れた。
何も事情を知らない岡を連行し、訪れたのは某漁港。
呆気にとられる岡が目にしたのは、波止上に設置されたカルティバブースだった。
そして岡に渡される指令書。
今回の指令は、「2016年の新製品をすごく分かりやすく解説せよ。なお。ついでに赤系アオリも釣って会社に送ってね」。
無茶振りに慣れている岡も、さすがに苦笑いを隠せない。
穏やかな朝の漁港、カラスが見守る中、岡隆之の一人フィッシングショーが開幕する。

1,521 EZショックリーダーライト&EZショックリーダーの結び方
2017.09.29

ナイトゲームや揺れる船上でも、PEラインにリーダーがあっという間にセットできるオーナーばり製品「EZショックリーダーライト」「EZショックリーダー」の結び方動画です。
このリーダー、ノットに自信のない方でも素早く、簡単にノットが組めるめっちゃ便利なアイテムですので、是非一度お試しください。
※動画ではEZショックリーダーを使用しておりますが、セット法はEZショックリーダーライトも同じです。

1,236 カルティバトリプルフックSTシリーズとSTXシリーズの違いについて
2017.09.29

カルティバトリプルフックのST(スティンガートリプル)シリーズ、STX(スティンガートリプルエクストラ)シリーズの違いについて、開発を担当したオーナーばりスタッフ吉成秀人が解説。
なぜSTXシリーズがPEライン対応トリプルフックなのか?
この動画をご覧いただければ一目瞭然。
トリプルフックセレクトの参考にしていただければ幸いです。