カテゴリー: 「エギング」
410 #198 南紀の磯を楽しむエギング釣行~魚種豊かな黒潮の海に遊ぶ~
2017.10.30

紀伊半島の南西部。黒潮の恩恵溢れる南紀の磯は、釣り人の夢を大きく育む。
この海域は、とにかく魚種が豊富。一年を通してターゲットには事欠かないが、
春はエギンガーが躍動する季節だ。
豊饒のフィールドに鳴り響くジャークの音。ロッドを煽る青年は小川(おがわ)裕介(ゆうすけ)さん。
エギングやソルトルアーに留まらず、磯のフカセ釣りなどもこなす
マルチなアングラー。
狙うのは甲長50センチを超えるアオリイカ。ファイトは抜群。
ゲーム性の高いターゲットだ。

本州の最南端・南紀の磯をとことん楽しむ。若きエギンガーが過ごす
豊かな黒潮の海での3日間を共にしよう。

○タックル
ロッド:7.2ft Hクラス エギングロッド
リール:中型スピニングリール
メインライン:PE 0.8号
リーダー:ザイト・磯フロロ 3号
エギ:Draw4 3.0号/3.5号

放送日 2015年4月25日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

375 #149 【PART2】赤系モンスターのX-Day~南紀の潮と月が誘う巨大アオリイカ~
2017.10.30

温暖な気候で知られる和歌山県の南紀。生き物に優しい海には、季節を問わずたくさんの魚がやって来る。
真冬の凍てつく風も和らぐこの地に、春を待ち切れない釣り人が招き寄せられる。
この釣りパラダイスでアオリイカを狙うのは、岡隆之(おかたかゆき)さん。
南紀をホームにする浪速のアングラーだ。
海水温がまだ低いこの時期、大型のイカはほとんど期待出来ないと云われているが…。
黒潮の接岸と満月が重なればXデーが訪れるという。
それも3キロオーバーのビッグサイズ。エギンガーたちが敬意を込めて赤系モンスターと呼ぶ超大物だ。
黒潮と満月のパワーは南紀の海に潜む巨大なアオリイカに届くのか。
Xデーの条件は整った。

放送日 2014年3月15日

352 #148 【PART1】赤系モンスターのX-Day~南紀の潮と月が誘う巨大アオリイカ~
2017.10.30

本州の最南端に位置する和歌山県南紀(なんき)潮(しおの)岬(みさき)。
水温が低いこの時期、大物は期待出来ないと云われているが、
暖かい黒潮の接岸と満月が重なれば、ビッグサイズが現れるという。

釣行で狙うのは、エギンガーたちが赤系モンスターと呼ぶ3キロオーバーのアオリイカ。舞台は、大型アオリイカの聖地として名高い南紀の海。
この時期、二つの条件が重なるときに現れるという超大物がターゲットだ。
エギンガーが期待を込めてX(えっくす)デーと呼ぶ、その日は来るのか。
闘いの行方を見届けよう。

放送日 2014年3月8日

○タックル
ロッド:7.10ft エギングロッド
リール:小型スピニングリール
メインライン:PE0.6号
リーダー:フロロ3号 2m
エギ:Draw4

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

385 #139 【PART1】真鯛と半世紀の時を過ごした巨匠~ニュージーランド初釣行~
2017.10.30

沖釣りを語る上で、忘れてはならない人物、永井裕策。
コマセカゴに独自の工夫を加え、世に広めた大海原のカリスマだ。
永井さんの代名詞とも云えるマダイ釣り。そのスタイルはストイックで実直。
沖釣りの伝道師が向かったのは、ニュージーランドの海。
齢68にして初めて訪れるフィールドだ。
目指すは10キロオーバーのマダイ。果たして、その願いは叶うのか?
3週にわたる名人のニュージーランド釣行記。
1週目はグレートバリア島でアオリイカに挑む。

○タックル
ロッド:2M?2.5Mエギ用ロッド
リール:小型スピニングリール
道糸:PE 1号
エギ:カルティバDraw4 2.5~3.5号

放送日 2014年1月4日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

628 #111 アオリイカの楽園!長崎県壱岐のエギング
2017.10.30

スタイリッシュで気軽に楽しめる釣りとして、現在人気沸騰中の釣りが『エギング』だ。狙うのは、引きも強く食味も抜群のアオリイカ。
このターゲットを求めて、関西のエギンガー岡さんと、友人の湯田さんが玄界灘に浮かぶ釣りの楽園「壱岐」を目指した。70を超える港を持つ島で、魅力的な堤防も多い。
岡さんの友人で壱岐で旅館を営む友人とともに壱岐を釣り尽くす!
離島サイズと言われる良型のアオリイカを求めての釣行が始まる。

<使用タックル>
ロッド:8.3ftミディアムクラスエギングロッド
リール:中型スピニングリール
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロカーボン2.5号
エギ:Draw4 3.5号、3.5号(プロトタイプ)

放送日 2013年6月8日

OWNER MOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばりウェブサイト
http://www.owner.co.jp/

303 #085 紀伊半島 三重県南部 黒潮が育んだ秋のアオリイカを追う
2017.10.30

三重県 南部地域。この周辺は黒潮の影響で多様な生態系を育み、手軽なターゲットとして、アオリイカを楽しむ釣り人も多い。
今回、この地に乗り込んだのは、関西を中心に釣行を重ねる岡隆之さん。秋はサイズより数釣りと言われるが、釣り前日までの台風の影響で波はウネリが残り、厳しい状況。はたして、気鋭のエギンガーはどのようにして釣果を上げていくのだろうか。
<使用タックル>
ロッド:エギングロッド8ft
リール:スピニングリールC3000番
ライン:PE 0.6号
リーダー:フロロカーボン2.5号
エギ:Draw4 2.5~3.5号
Draw4 2.5~3.5号ディープタイプ(プロトタイプ)

2012年11月12日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

316 #058 世界遺産・屋久島 春の大型アオリイカを追う!
2017.10.30

南西諸島の島々は、大型アオリイカの宝庫として知られている。
その中で、鹿児島県屋久島も4キロ5キロといった憧れのサイズに高確率で遭遇することが出来る。
大阪在住で、関西を中心に活動するエギンガー・岡隆之さんも離島の記録級アオリイカに出会うことを夢見ている。
期待に胸を膨らませ屋久島に飛んだ岡さんだったが、春の嵐ともいえる暴風雨に見舞われ不安なスタートになる。果たしてその釣行の結末は!?

<使用タックル>
ロッド:エギングロッド8.3ft、8ft
リール:スピニング2500番
ライン: PE0.6~0.8号
リーダー: フロロカーボン2.5号
エギ:ドローフォー3.5

放送日 2012年5月7日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

328 #037 気鋭のエギンガーが挑む 五島列島福江島のアオリイカ
2017.10.30

日本屈指の釣りの楽園、五島列島福江島。
磯釣りでは良型のメジナが連発し、豊かな内湾でもマダイ、シロギスなどの大型も狙えるまさにパラダイス。
全国で人気で手軽に狙えるアオリイカもここ五島では数、型ともに狙えるため福江島でも人気の釣りになってきている。
今回、五島列島福江島にアオリイカを狙いにきたのが関西を中心に釣行を重ねる岡隆之さん。
岡さんはそのアオリイカへの熱い思いと良型を仕留めるテクニックで近年注目を集めているエギンガーだ。
一般的に秋はサイズより数とされているアオリイカ。
初めての五島遠征で関西の名手のテクニックは炸裂するのか?
そして五島のアオリイカはどう答えるのだろうか?

<使用タックル>
ロッド:エギングロッド8ftミディアムヘビーアクション
リール:小型スピニングリール2500番
ライン:PE0.6号
リーダー:2.5号
エギ:カルティバ DRAW4 3.5号(プロト)

放送日 2011年12月12日

OWNERMOVIE
http://ownertv.jp/

オーナーばり公式サイト
http://www.owner.co.jp/

458 日本海爆裂秋イカ調査後編【Draw4 special movie Vol.23】
2017.10.12

いきなりの島根県調査指令に驚きを隠せなかったDraw4インストラクター・岡隆之(おかぴー)だったが、いざ実釣が始まるとコンスタントにヒットがある秋イカの楽しさにどっぷり。
水を得た魚のように爆釣したが、まだ「大暴れ」には足りない。
さらなるサイズ、数を求めてフィールドを漁港へ移した。

日本海爆裂秋イカ調査前編
https://youtu.be/4CUdma7ldmE

Draw4SpecialSite
http://www.draw4.jp/