• 真鯛と半世紀の時を過ごした巨匠  ~ニュージーランド初釣行記~Part 3

    船釣りのカリスマ、永井裕策。半世紀もの長きにわたり、魚を追い続けてきた。 その情熱は、独自の工夫を施したコマセカゴを編み出すという形で結実。 釣りに …

  • 真鯛と半世紀の時を過ごした巨匠  ~ニュージーランド初釣行~ Part 2

    沖釣りの巨匠、永井裕策。飽くなき探求心を持ってこのジャンルに革新をもたらした男だ。 その名を広く世に知らしめるきっかけの一つが、独自の工夫を加えたコ …

  • 真鯛と半世紀の時を過ごした巨匠  ~ニュージーランド初釣行~

    沖釣りを語る上で、忘れてはならない人物、永井裕策。 コマセカゴに独自の工夫を加え、世に広めた大海原のカリスマだ。 永井さんの代名詞とも云えるマダイ釣 …

  • 豊潤なる明石の海峡で美味しい釣り ~西の沖釣り案内人やっさんが行く~

    秋の陽を照り返す海面を騒がせているのは…アオリイカ。 エギを投入するたびに、見事なサイズが上がって来る。まさに入れ食い状態。 海の恵みを堪能するのは …

  • 世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む ~カナダ プリンス・エドワード島~【後編】

    初日のファーストヒットで見事400キロオーバーの黒マグロを釣り上げた自称、世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、村田基。 2日目。持っている男が、また掛ける。壮 …

  • 世界一忙しい釣り具屋のオヤジ、黒マグロに挑む ~カナダ プリンス・エドワード島~【前編】

    今回、カナダ・東海岸プリンス・エドワード島の近海でビッグファイトを繰り広げるのは、自称『世界一忙しい釣り具屋のオヤジ』村田基(むらたはじめ)さん。 相 …

  • 絶好の沖釣りフィールド ~宇和海で落とし込み指南~

    宇和海は、愛媛県と大分県の間を通る豊後水道における愛媛側の海を指し、内湾性の魚はもちろん、黒潮に乗って、やってくる外洋性の魚も釣り上がる豊穣の海。 …

  • 仕立て船で楽しむ!観音崎沖のタチウオ

    船釣り天国ともいえる東京湾。 三浦半島には様々な釣りものを展開する船宿がたくさんある。その中でも金沢漁港は半日船やリレー船など様々なシステムで対象魚を …

  • 楽しく釣っておいしく食べる 釣り伝道師 安田明彦

    関西を中心に活躍するアングラー、安田明彦さん。釣りの楽しさを広める伝道師を自任する彼は雑誌やテレビなどを通じて、釣りの魅力や面白さを知ってもらうため …

  • 関東沖釣り紀行 東京湾と外房で カレイ&ヒラメ

    1月中旬、関東一円が爆弾低気圧に見舞われた頃、東北岩手の沖釣り師・菅原正(つかさ)さんが東京湾と外房を訪れた。狙いは、東北ではこの時期に釣れるのは厳 …