へら

  • 競い合う釣技に躍る秋のヘラブナ~刹那の間合いに見出す生きがい~

    季節の間(はざま)。湖畔の木々は緑の葉を残し、まだ晩夏の装い。釣り人の視線の先にあるのは一本のウキ。全神経を集中して気配を感じ取る。魚と釣り師を結ぶ絆 …

  • 匠の釣技に躍る間瀬湖のヘラブナ ~寡黙な水面が揺れる晩秋のたまゆら~

    青く澄んだ空を映す湖が穏やかにゆらめく。釣り人が見つめる先には…一本のウキ。 その動きから水中の変化を読み取り、魚との間合いを詰めていく。 繊細な神 …

  • 寒ベラの銀鱗に馳せる名手の思い ~一本のウキで繋がる人と魚~

    暖かな陽射しが差し込む冬の管理池で、水面に向き合う太公望。 仕掛けの一つ一つに、ありったけの思いを込めている。 水中の状況を伝えるセンサーはウキ。そ …

  • 春の河口湖で狙う尺半ヘラブナ・ビッグママ  ~ノッコミシーズン・価値ある一枚を求めて~

    舞台は霊峰富士の裾野、富士五湖の一つ、河口湖。 この湖は観光客のみならず、多くの釣り人をも惹きつける。 なかでもヘラブナは人気のターゲット。 産卵期 …

  • 注ぎ続ける情熱の先に 関西のへらぶな釣り

    日本古来のゲームフィッシュ「へらぶな」。 へらぶな釣りは正解が無く、その趣とゲーム性で多くの愛好者がいる。 自然と向き合いゆっくりとした時間を楽しむ …

  • 冬の醍醐味 優美な新べらを狙う!

    四季を通して楽しめるへらぶな釣り。厳寒期にはアタリも繊細になるが、この時期ならではの魅力もある。その一つが秋から冬に放流される新べら。光り輝く白銀の …

  • 埼玉県 椎の木湖 頂点を目指した、へら師達の熱き戦い

    ヘラブナ釣りの全国大会で数々の栄冠を手にしてきたトップトーナメンターの岡田清さんと萩野孝之さんは、オーナーカップ・ヘラ金勝杯の下見で椎の木湖を訪れる …

  • 待ちわびた季節の到来 早春のへらぶな釣り

    例年に比べて、遅い春を迎えようとしている三月下旬。水の中にも、春の気配が訪れようとしていた。へらぶな釣り暦40年を超えるベテラン、早川浩雄さんは、待ち …

  • 鮒に始まり鮒に終わる へらぶな釣りの魅力

    鮒に始まり鮒に終わる。この有名な格言は現代のへらぶな釣りに当てはまる部分が多い。熟練のへらぶな師、伊藤さとしさんが、実釣を通して、この格言以上のおも …

  • 熱きへらトーナメンター 追い続ける夢の先

    神奈川県横浜市在住の岡田清さん。数々の全国大会で頂点を極めている熱血へらトーナメンター。さらなる高見を目指し、日々練習をかかさない。幼い頃から辞めた …