瀬戸内・香川にキジハタゲームの新境地を見た!~北の釣り人 讃岐釣行記~ 

_132_YUME

夢釣行 ~一魚一会の旅~

瀬戸内(せとうち)の魚を求めて鳴門(なると)海峡(かいきょう)を渡ったのは、宮城県在住のロックフィッシャー
佐藤(さとう)文(ふみ)紀(のり)さん。今回は岩場や防波堤などに潜む根魚(ねざかな)をライトタックルで狙う。
状況に合わせてメソッドを使い分ける若き名手は直線的にフォールして根の周りを
ピンポイントに叩けるジカリグとラインをシンカーに通しただけの、じっくり底を這わせることが出来るテキサスリグを駆使し、高級魚キジハタに挑む。

はたして北の釣り人は瀬戸内で、夢の魚に出会うことができるのか?

<直リグ>
シンカー:カルティバ直リグシンカー 7g、11g、14g
フック:カルティバ 岩礁メガトンロックフック#1~1/10
ワーム:2.8~3インチのホッグ系&クロー系

<テキサスリグ>
シンカー:カルティバ ブラスシンカー1/2oz、3/4oz
フック:カルティバ 岩礁カウンターロック#1/0~2/0ワーム:3~4インチ・カーリーテール系&シュリンプ系

salt water見ました
山越 渚2014/07/31(Thu) 00:18

島根半島へようこそおいでました。
自分もデイの磯ロックが好いてます。スピニングでPEが延々と吸い込まれていくと、堪らないです。
この間は、スプーンリグのフォール中に真鯛!が喰ってきてアセったところです。バラしました、、フックの鱗が物語ってた。くやしい
しかし、スプーンリグはかなりキジハタに良い。カーリーでただ巻きでもアタックしてきます。
使わせて頂いてますよ。眼から鱗ですわ
今後は外道のマダイを意識しつつ、わくわく汗だくだくで調査したい次第です。
またいつかロックフィッシングにおいで下さい。

  • : タイトル
  • : お名前
  • : メールアドレス(公開されません)
  • : コメント